ホーム > 成城大学:ニュース&トピックス > 英文研究叢書(Seijo Glocal Studies in Society and Culture)創刊号、From Community to Commonalityを刊行しました

英文研究叢書(Seijo Glocal Studies in Society and Culture)創刊号、From Community to Commonalityを刊行しました

2011.6.8

英文研究叢書、Seijo Glocal Studies in Society and Cultureシリーズを刊行しました。

 

英文研究叢書創刊号成城大学グローカル研究センター(CGS:Center for Glocal Studies)では、このたび、英文による「成城グローカル研究叢書」(Seijo Glocal Studies in Society and Culture)を創刊し、その第1号として、Monika Salzbrunn and Yasumasa Sekine著、From Community to Commonality: Multiple Belonging and Street Phenomena in the Era of Reflexive Modernizationを刊行しました。本書は、グローバル化の影響がもっとも先鋭化している世界都市(グローバル・シティ)を対象とし、それぞれの都市に特有な境界ないし接触現象(local and marginal phenomena)を「ストリート」と「複数帰属」をキーワードとして読み解くという斬新かつ独創的な取り組みとなっています。本書はまた、今日のより流動的・動態的な社会・文化を研究するものとして、これまでの固定的・静態的な共同体(コミュニティ)概念に代えて共同性(commonality)概念を核に据えた新たな人類学を構想するきわめて野心的な試みともなっています。

本書をご希望の方は、成城大学グローカル研究センター(glocalstudies@seijo.ac.jp)までご連絡ください。なお、数に限りがありますので、ご希望に添えない場合もありますので、その節はご容赦ください。また、ご笑覧いただき、忌憚のないご意見・ご批判等を賜れば幸いです。

 

◆Monika Salzbrunn & Yasumasa Sekine,From Community to Commonality: Multiple Belonging and Street Phenomena in the Era of Reflexive Modernization. Tokyo: Center for Glocal Studies, Seijo University, vi+103p. (Forword by Tomiyuki Uesugi).

 

お問い合わせ先

成城大学グローカル研究センター

〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20

Tel & fax  03-3482-1497

E-mail  glocalstudies@seijo.ac.jp