キャリア

自分の未来を咲かせよう。

ステップアップは人それぞれ。自分らしい未来を育ててほしい。

単に就職活動のテクニックを覚えるのではなく、10年後、20年後の自分の姿をイメージし、その理想に向かって主体的にキャリア形成に取り組むこと。これが成城大学の考える「キャリアデザイン」です。一人ひとりがしっかりとした自分を持ち、未来の花をさかせてほしい。成城大学のキャリア形成支援は、成長していくあなたを支援します。

成城大学のキャリア形成支援の特徴

  • 志・マインドの醸成

    多様な価値観と出会い、自分を知り、社会を知り、結果的に「大学で学ぶ意味」を考えることで、社会や自らのキャリアに対する志・マインドを醸成します。

  • 就業力の育成

    コミュニケーション能力、プレゼンテーション能力はもとより、自ら課題を発見し、周囲と協力しながら解決を図る実践的能力を形成します。

  • 就職活動支援

    ガイダンスやセミナーをきっかけとしながらも、単に就職内定をゴールとはせずに、自らの勤労観・職業観を醸成し、就職への意識を高めるよう支援しています。

キャリアセンターの支援体制

各体制が有機的に連携し、学生のキャリア形成をサポートします。

段階的かつ充実した「キャリア教育」

在学生の「キャリア形成」を段階的に支援します。キャリア教育として「就業力育成・認定プログラム」を展開。正課(授業)と正課外プログラムからなる本プログラムでは、1年生から自身の「キャリア」を形成するためのさまざまな教育プログラムを提供します。

社会で活躍する力を育む「キャリア支援」の実施

「これから始める大学生活を充実した4年間にするために何が必要なのか」をテーマとしたキャリアサポートプログラム「COMPASS」。就業体験を軸とした「インターンシップ・プログラム」(海外インターンシップを含む)」。さまざまな資格の取得支援。学生のニーズに合った幅広い「キャリア支援」をご用意しています。

きめ細かい「就職活動支援」体制

内定獲得を就職活動のゴールとせず、就職活動を社会人になるための準備として捉え、学生個々の状況に合わせた適切な支援を実施・提供しています。さまざまなガイダンス、セミナー、講座に始まり、キャリアカウンセラーによる個別相談も充実。就職活動のためのあらゆるサポートを用意しています。

卒業生の主な就職先実績



2016年3月卒業生

成城大学キャリアセンター公式SNS



page top