ヨーロッパ文化学科

卒業論文のテーマ

卒論題目 担当教員名
『芸術家が“職人”から“表現者”へと転換した時代として捉えるイタリア・ルネッサンス』 戸部 順一
新喜劇は何故好まれたのか 戸部 順一
『変身物語』について 戸部 順一
『オイディプス王』におけるイオカステの役割について考える 戸部 順一
アイスキュロスと俳優の数 戸部 順一
ギリシア悲喜劇の上演と役の振り分け 戸部 順一
古代ギリシャ人の死生観について 戸部 順一
「社会と思考」 -フーコーとアーレントはどう考えたのか- 村瀬 鋼
ベルクソンにおける思考のあり方 村瀬 鋼
善とは何か -レヴィナスの『全体性と無限』に即して 村瀬 鋼
「サルトルと他者の問題」 村瀬 鋼
「西ドイツにおける1968年運動の考察」 中野 智世
「ディートリッヒ・ボンヘッファーの良心について」 中野 智世
戦時性犯罪 -タブーから「人道に対する罪」へ- 中野 智世
「ナチス・ドイツの育種ユートピア -ヴァルター・ダレーとハインリヒ・ヒムラーを例に挙げて-」 中野 智世
ヴィルヘルム・ブッシュと児童文学 -「子どものため」とはどういうことか? 富山 典彦
『ヴェニスに死す』に見るトーマス・マンの人生 -イロニー、ナルシシズムそしてホモセクシャリティ- 富山 典彦
『エーミールと探偵たち』と『ふたりのロッテ』 -ケストナーの描く子どもの世界- 富山 典彦
ルートヴィヒ・ティークのメルヒェンにおける異界 -『金髪のエックベルト』と『ルーネンベルク』を中心に- 富山 典彦
ケストナーの児童文学における社会批判 -1930年代の作品を中心に- 富山 典彦
ワーグナー『ローエングリン』と聖杯伝説 -「人間」としての白鳥の騎士- 富山 典彦
「カフカと女性たち -<女性>の彼方にみえるもの」 富山 典彦
ロートレックとジャポニズム -浮世絵から学び、開花した画家 北山 研二
マグリットと相反する世界 -《光の帝国》における対立の共存- 北山 研二
エドゥアール・マネの矛盾 -革新性と保守性 北山 研二
ウィリアム・ターナーとその作風の転換 -伝統主義から革新主義へ- 北山 研二
アンディ・ウォーホル -作品からみる大量生産・大量消費社会- 北山 研二
フェルメールの作品における女性というモティーフについて 北山 研二
ルノワールの色彩表現について 北山 研二
マルク・シャガールの生涯と作品について -現実的な画家シャガール- 北山 研二
「マルセル・デュシャンとそのコンセプチュアルな世界」 北山 研二
「ルネ・マグリット作品における言葉とイメージについて -「ズレ」という視点から-」 北山 研二
瞬間を捉えたドガの絵画 北山 研二
フランソワ・トリュフォーの映画作品に見られる「愛」について 北山 研二
メアリー・カサットの絵画的魅力 北山 研二
セザンヌ的キュビスム -ブラックとの比較による考察 北山 研二
シュルレアリスムとマックス・エルンスト 北山 研二
エミール・ガレとジャポニスム -高島北海がガレの作風に与えた影響- 北山 研二
発話の理論 -発話するということ- 末永 朱胤
『翻訳について』 末永 朱胤
エクトール・マロの『家なき子』における旅と家族の表象 -労働者の生活- 有田 英也
ペール・カストール叢書 ( Les Albums du Pere Castor, 1931) に見る、フランス近代における児童文学の役割を考察する。 有田 英也
17世紀フランスの貴族社会における女性観 -ペロー童話「サンドリヨン」を中心に- 有田 英也
バルザック『ゴリオ爺さん』における王政復古期の貴族社会 -地理的アプローチ- 有田 英也
「近世フランスの宮廷社会における儀式と作法の役割」 林田 伸一
アンシャン・レジーム期における女子教育とサン・シール学院 林田 伸一
ミシュレのジャンヌ・ダルク像についての歴史的考察 林田 伸一
パリ・コミューンとフェミニズム 林田 伸一
ポンパドゥール夫人とその権力について 林田 伸一
フランス革命と書物 林田 伸一
フランス革命における出版メディアと世論 林田 伸一
マリー・アントワネットが宮廷内で果たした政治的役割 林田 伸一
「中世ヨーロッパにおける遊びの役割」 林田 伸一
フランス文明とエッフェル塔 髙原 照弘
「フランスの入浴文化」 髙原 照弘
グリム童話と中世の現実世界—残酷性に焦点を当てて 時田 郁子
昔話における兄と妹の話と、“変身”というモティーフの関連性 時田 郁子
『クラバート』~魔術と変身~ 時田 郁子
カフカ『審判』におけるKの死へのプロセス 時田 郁子
私と蝿は何が違うのか-ライプニッツのモナド論を手引きとして- 陶久明日香
世紀末ウィーンにおける人と空間の関係 陶久明日香
メディアの公共性 陶久明日香

在校生の方へ「文芸学部 卒業論文関連書類ダウンロード」

page top