芸術学科

教員紹介

赤塚 健太郎准教授

あかつか けんたろうKentaro Akatsuka

文芸学部 / 芸術学科
職位:
准教授
専門分野:
音楽学
担当ゼミナール:
音楽学
主な担当科目:
芸術学一般講義、音楽学演習、音楽学ゼミナール、WRD
最近の研究テーマ:
バロック時代の舞踏と舞曲、バロック音楽の演奏習慣
研究内容:
舞曲は、バロック音楽において非常に大きな割合を占める存在です。その舞曲をどう演奏するかという疑問から研究を始め、徐々に関心を当時の舞踏全般へ、あるいは当時の演奏習慣全般へと広げてきています。
略歴:
成城大学 文学研究科 美学・美術史専攻
博士課程,2008年03月,単位取得満期退学,日本国
主要業績:
[論文]
「バロック期の二大手稿舞踏譜集の資料研究——12の頻出振付の比較を中心に——」『成城文藝』226号(2014年03月)、66-84頁。
「J.S.バッハのフランス風クーラントと舞踏の関わりについて」『美学美術史論集』20号(2013年3月)、37-66頁。
「フランス風クーラントの特徴的な拍子構造について——18世紀前半の舞踏資料に基づく考察——」『音楽学』54巻 1号(2008年)、1-14頁
「バロック音楽の演奏習慣に、舞踏身体のリズム特性を読む——不等音符奏法の場合」『美学』202号(2005年)、69-82頁。
所属学会:
"日本音楽学会
美学会
日本18世紀学会"

page top