芸術学科

特色のある授業

美術史入門

日本美術史と西洋美術史の流れを様式の変遷と歴史的な背景をふまえながらわかりやすく講述します。具体的な作品を見ながら、美術史の方法論と基礎知識を学ぶことによって、美術史を学ぶとはどういうことかを考えます。


芸術学・美術史実習

2年次の必修科目。広く実際の芸術作品や公演等に接し、芸術に関する素養を身につけます。学外からも講師を招き、講義や見学をするプログラムも組まれます。


演劇学演習

ある程度たくさん芝居を見に行くことが必要。たくさん戯曲も読んでください。いろいろな論文の要約発表で研究方法を学び、自分がやりたいことを見つけていくプロセスです。授業外のアクティヴ・ラーニングを重視します。


映画学演習

前期は、映画作品を分析した論文を講読します。報告者が、必要な場面の映写を行いつつ、論文の内容を要約報告し、自分の意見を述べます。後期は、受講者が、必要な場面の映写を行いつつ、映画作品を映像や音声に即して具体的に分析する発表を行います。
報告・発表後には受講者全体でディスカッションします。


page top