芸術学科

おすすめ図書

  • 『改訂新版 音楽の文章術 論文・レポートの執筆から文献表記法まで』

    著:
    リチャード.J.ウィンジェル(宮澤淳一・小倉眞理訳)
    出版社:
    春秋社(2014年)

    音楽研究における文献調べの方法や、リサーチの進め方、レポートの表記の問題などが実践的に解説されています。

  • 『演劇学へのいざない—研究の基礎』

    著:
    フィッシャー=リヒテ(山下純照他訳)
    出版社:
    国書刊行会(2013年)

    演劇について学問的に取り組む姿勢に貫かれた本です。講義やゼミで教員とともに読むのに適しています。

  • 『映画の荒野を走れ プロデューサー始末半世紀』

    著:
    伊地智啓(上野昂志・木村建哉編)
    出版社:
    インスクリプト(2015年)
  • 『日本美術講座』全7巻

    出版社:
    東京大学出版会
  • 『日本霊異記』

    日本古代の信仰世界を知るための基本文献。当時の人々の姿を活写しています。岩波書店の古典文学大系、新古典文学大系、小学館の新編日本古典文学全集などに含まれています。

  • 『〈西洋美術史を学ぶ〉ということ』

    著:
    高階秀爾・千足伸行・石鍋真澄
    出版社:
    三元社(2014年)

    西洋美術史を学ぶことの意義は?成城で行われたシンポジウムから生まれた本です。考えるヒントにして下さい。

page top