成城大学

成城大学

Twitter FaceBook instagram YouTube
CONTACT EN

資格取得

学芸員資格(学芸員課程)

学芸員とは

「学芸員」とは、博物館に勤務し、博物館資料の収集や保管・展示、および調査研究、さらにはそれらに関連する事業を担当する専門職員のことです。「博物館法」によって、博物館には学芸員を置くことが定められています。
「博物館」には、博物館と名のる施設のほかに、「博物館法」で定める美術館や科学館、動物園、水族館、郷土資料館、文学館、民俗館等々が含まれます。

このような「博物館」は、博物館相当施設まで加えると国公私立あわせて全国 1,000 以上あり、図書館や公民館などとともに社会教育上欠かせない施設となっています。
また、我が国の学術や文化の向上発展にも重要な役割を果たしています。
博物館に学芸員として勤務するためには学芸員の資格が必要です。学芸員資格は、文部科学省の行なう試験に合格して取得する方法もありますが、大学における学芸員の養成課程を履修して取得する方法が一般的です。
成城大学では、正規の授業を受講しながら、他に必要な単位を修得すれば学芸員の資格も取得出来るように、博物館学芸員課程を設置しています。

成城大学の博物館学芸員課程

現在、本学において在学中に学芸員課程に取り組めるのは、専門科目の関係上、文芸学部の方だけで、所定の専門科目のほかに、学芸員課程特有の博物館概論や博物館実習等々の授業を履修し、単位を修得することによって、卒業時に学芸員の資格が取得出来ます。
学芸員資格取得の勉強をしておくと、博物館のほか、国や地方自治体等で文化財関係の仕事に従事する場合にも役に立ちます。成城大学でこのような博物館学芸員課程を設置したのは、昭和 48 年です。それ以来本学で学芸員の資格を取得した人は、3,000 人以上にのぼります。

そして、北海道から沖縄県まで全国各地において、博物館学芸員や国・自治体の文化財関係の正規の職員として活躍している方々は 100 名ほどいます。(勤務先については「卒業生の主な勤務先」のページをご覧下さい)。 資格取得者の数に比べて、実際に職についている人数が少ないと感じるかもしれませんが、専門的な仕事のため、この資格を十分に活かした仕事につくのは容易ではなく、少ないというより、100 名もいると考えるべきでしょう。 いずれの方たちも、美術・民俗・歴史・文学関係の博物館などの第一線において、すぐれた仕事をしています。成城大学では、学芸員を志す学生のために、博物館学芸員課程をより充実させるよう、学芸員課程委員会を設置して教職員一体となって取り組んでいます。

資格を取得するには、学芸員課程の登録および対象科目の履修が必要です。
学芸員課程の登録と履修の手続き、その他学芸員課程に関する詳細は 2021年度 履修の手引を参照してください

本学の取り組み

学芸員課程ニュースレター