「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2017年度 春夏講座
12) 『ロミオとジュリエット』 — イメージが語り出す世界 —

講師
文芸学部准教授
松田 美作子
[まつだ・みさこ]
定員
25名
受講料
12,000円
日程
水曜日 18:30~19:50 (講座:全6回)
(1) 5/10 (2) 5/17 (3) 5/24 (4) 5/31 (5) 6/7 (6) 6/14

文芸学部准教授<br/>
松田 美作子<br/>
[まつだ・みさこ]

講義内容

シェイクスピアは、「大陸」のルネサンス芸術の影響を受け、イメージを喚起する想像力豊かな作品を書きました。その特質を当時の絵画やエンブレム(寓意画)を援用して紹介します。ロミオとジュリエット、若い二人の愛の誕生から死までを主要な場面を取り上げ、具体的に検討します。ゼフィレッリ監督の映画も用いて理解を助けます。
※講座開講までに、『ロミオとジュリエット』の訳本を読了のうえご参加ください。
 お持ちでない方は、白水Uブックス 小田島雄志訳(本体850円+税)のものをお奨めします。

<参考書>
松田美作子著『シェイクスピアとエンブレム —人文主義の文化的基層』慶應義塾大学出版会 本体3,800円+税

各回テーマ

(1) 二人の定めを語るプロローグ

(2) ソネットで語る愛の誕生

(3) 結婚式後の「運命」の急展開

(4) 修道士ローレンスの哲学と計略

(5) ジュリエットの苦境と決意

(6) すれ違う「時」と二人の死

講師紹介

専攻:16、17世紀英語文学・視覚文化
英国ウェールズ大学大学院卒(M.Phil.)芸術博士。Society for Emblem Studies日本支部代表。
著書:『シェイクスピアとエンブレム —人文主義の文化的基層』(慶應義塾大学出版会、2012年)、
訳書:P.M.Daly他著、伊藤博明編『エンブレムの宇宙』(ありな書房、2013年)など。

教員紹介ページへ

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top