成城の留学プログラム

認定留学制度

留学に必要な手続きをすべて学生自身が行うことを前提に、
カナダのアルバータ大学もしくは
学位授与権のある海外の大学から自由に留学先を選択する制度です。

留学期間、修得単位数の要領などは交換留学と同様ですが、願書請求から学内審査のための書類作成、渡航手配、宿舎の確保などの手続きを学生自身が行うことを前提に、カナダのアルバータ大学もしくは、学位授与権のある海外の大学(国は問いません)の中から自由に留学先を選択できる制度で、留学先の出願資格を満たしていれば、学内の選考試験はありません。学費については、留学先では全額本人負担となりますが、本学へ校納金のうち授業料は全額免除されます。 また、認定留学をするにあたって、学外の留学専門のサポート機関(有料)に仲介を依頼して、諸手続等を代行してもらうシステムもあります。このシステムを利用すると、サポート機関の提携している大学への留学が可能になり、諸手続のみならず、留学中もきめ細やかなケアを受けることが出来ます。

成城大学認定留学制度のメリット

(1) 国や大学を自由に選択できます
(2) 学部留学なので、自分の興味のある分野をしっかり学べます
(3) 留学中に取得した単位を、成城大学の単位として互換できます
(4) 特別に留学前後の継続履修が許され、在学中に留学ができます
(5) 成城大学への認定留学期間の校納金のうち授業料が全額免除になります
(6) 2学期間留学の場合、海外留学支援金として10万円が支給されます

認定留学出願期間

●春出発 (前期+後期留学)の場合、前年度の11月15日までに出願
●秋出発 (後期のみ、もしくは後期+翌年前期留学)の場合、留学開始する年の3月15日までに出願

認定留学志願書類

・認定留学学生志願書
・認定留学志願理由書・履修予定科目
・語学検定スコアシート
・成績証明書GPA付(履修中科目入り)
・健康診断書
・保証人同意書
・授業料免除申請書
・外国留学支援金申請書(2学期留学のみ)
・留学先大学の受入承諾書(アルバータ大学志願者は不要)
・留学先大学の概要(アルバータ大学志願者は不要)
・留学先大学シラバス(アルバータ大学志願者は不要)
・留学先大学語学条件(アルバータ大学志願者は不要)

page top