文部科学省:私立大学研究ブランディング事業

持続可能な相互包摂型社会の実現に向けた世界的グローカル研究拠点の確立と推進

 成城大学では世界に先駆けて開始したグローカル研究の蓄積を基に、多様・多元・多層的な存在や価値観の併存を許す「相互包摂型社会」のあり方を提示するとともに、それを支える人と社会の「しなやかさ」(resilience)の解明を目的とする研究を始めました。
 その成果は本学が伝統とする高度教養教育に還元され、来たるべき未来社会においてしなやかに生き、活躍する「しなやか人材」の育成をも担う世界的なグローカル研究・教育拠点を確立し、その推進を目指します。

成城大学グローカル研究センター


〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20
Tel: 03-3482-1497

page top