イベント

  • 前の記事
  • 【開催中止】成城大学グローカル研究センター主催国際ワークショップ
    Toward Post-Western Sociology: Indigenization and Universalization of Social Sciences
    ポスト西欧社会学の創成に向けて:社会科学の土着化と普遍化
    開催日:2020.03.10

  • 次の記事

本学では新型コロナウイルス感染症の影響に鑑み、開催を予定しておりました当イベントを中止するよう要請がございましたので、中止することにいたしました。
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

成城大学グローカル研究センターでは私立大学教育ブランディング事業の一環として、「Toward Post-Western Sociology: Indigenization and Universalization of Social Sciences(ポスト西欧社会学の創成に向けて:社会科学の土着化と普遍化)」をテーマに国際ワークショップを開催いたします。関心をお持ちの皆様のご参加をお待ち致します。
参加を希望される方は、以下の要領でお申し込みをお願い致します。

申込方法
以下のアドレス宛にメールをお送りください。表題には「国際ワークショップ申込」とお書きください。折り返しメールをお送りしますので、ご確認下さい。

glocalstudies[at]seijo.ac.jp(成城大学グローカル研究センター)
*メール送信時には[at]を@に置き換えてください

成城大学グローカル研究センター主催国際ワークショップ

Toward Post-Western Sociology: Indigenization and Universalization of Social Sciences
ポスト西欧社会学の創成に向けて:社会科学の土着化と普遍化

成城大学グローカル研究センター主催国際ワークショップToward Post-Western Sociology: Indigenization and Universalization of Social Sciences <br>ポスト西欧社会学の創成に向けて:社会科学の土着化と普遍化

テーマ:
Toward Post-Western Sociology: Indigenization and Universalization of Social Sciences
ポスト西欧社会学の創成に向けて:社会科学の土着化と普遍化

日 時:2020年3月10日 9:30〜18:00
場 所:成城大学3号館3階大会議室
    成城大学へのアクセス(小田急線「成城学園前」下車徒歩4分)
主 催:成城大学グローカル研究センター(CGS)
使用言語:英語

概要
How to create non-hegemonic universal social sciences?
Many conferences and workshops on this issue have been organized in recent years.
They are responses to call for provincializing Europe. The workshop is an occasion, following previous attempts, to discuss, debate and move one step further toward reaching the goal. The issue of post-colonial sociology, cultural translation, internationalization of national sociology, social science as culture and glocalization of social sciences, which are closely relates with main issue, will be discussed.

近年 覇権的でない普遍的な社会科学をどのように作るかをメイン・テーマにした国際会議が数多く組織されている。それらはヨーロッパの地方化をという要請になんとか応えようとする試みである。本ワークショップは,それら過去の経験に学びながら,この重要課題の解決により一歩近づくことを目指すものである。ワークショップでは,このメイン・イッシューの下に,それと密接に関連した,ポスト・コロニアル社会学, 社会学の国際化, カルチュラル・トランスレーション, 文化としての社会科学, 社会科学のグローカル化などのイッシューが議論されることになる。

お問い合わせ先:

成城大学 グローカル研究センター
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20
TEL:03-3482-1497 FAX:03-3482-9740
E-mail: glocalstudies[at]seijo.ac.jp
*メール送信時には[at]を@に置き換えてください。

プログラム

9:30 開式

9:40〜11:10
Gennaro Ascione(Istituto Italiano per gli studi filosofici)
Unthinking the Epistemology of Capitalism: from Madhava of Sangamagrama to Un ō K ō z ō
資本主義の認識論の看過: Sangamagramaの Madhava から宇野弘蔵まで 

11:25〜12:55
Takashi Okumura (Kwanseigakuin University)
Confinement in Other’s Existence: On Existential Sociology of Munesuke Mita and Keiichi Sakuta
眼差しの地獄:見田宗介と作田啓一の実存社会学

(昼食)12:55〜14:00

14:00〜15:30
Kwang Yeong Shin(Chung-Ang University)
Reethinking the process of social stratification in South Korea: human capital and cultural capital
韓国における社会階層化過程再考:人的資本と文化資本

15:45〜17:15
Shujiro Yazawa(Seijo University)
Endogenization of American Sociology and Universalization of Japanese Sociology:In Case of Kazuko Tsurumi
アメリカ社会学の土着化と日本社会学の普遍化:鶴見和子の場合

17:30〜18:00
Discussion 討論

イベント一覧

page top