「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2019年度 夏期集中講座
01) みんなで創る・みんなの劇 ~まずは「いいね!」から~

講師
成城学園初等学校教諭
木村 大望
[きむら・ひろもち]
定員
20名
受講料
4,000円
日程
水曜日・木曜日 10:40~12:00(講座:全2回)
(1) 8/28 (2) 8/29

成城学園初等学校教諭<br/>
木村 大望<br/>
[きむら・ひろもち]

講義内容

本講座では、インプロ(improvisation:即興演劇)の手法を用いて、この講座に集ったみなさんと劇を創ります。インプロは、台本や配役をあらかじめ用意せず、俳優同士がその場でアイデアを出し合って作り上げる演劇です。世界中では、プロの俳優だけではなく、子どもからお年寄りまで、多くの人がインプロを楽しんでいます。
表現することの楽しさ、アイデアを出してそれが受け入れられる楽しさ。人と人とが関わり合うことで得られる楽しさや悦びを、あなたもきっと感じられることでしょう。
そこに集った仲間でできる劇だから「みんな」の劇。その場に集った仲間でしかできないものだから「みんな」の劇。はじめましての僕たちが創るこの講座そのものが、一つのドラマになるかもしれませんね。
声を出して、体を動かして、心と体の夏バテを解消しましょう!

※申込締切:8月23日(金)15時まで

各回テーマ

(1) みんなで「いいね!」を言い合える場を創ることから

(2) みんなの「いいね!」で劇を創ってみる

講師紹介

1989年青森県八戸市生まれ。東京学芸大学大学院教育学研究科表現教育コース修士課程修了(教育学)。2015年より成城学園初等学校勤務(国語研究部・劇研究部所属)。日本児童劇作の会会員。
インプロ(improvisation:即興演劇)を中心に、学びと創造性の関係について研究を行っている。主にキース・ジョンストンのインプロについて学び、サンフランシスコやカルガリーの劇場に滞在してワークショップやショーに参加した。国内では、インプロチーム「SAL-MANE」、企画公演「先生と本屋」を主宰し、インプロの上演活動やワークショップを行っている。

※成城学園初等学校では、基礎基本の充実を図るとともに、一人ひとりの個性を伸ばす教育にも力をいれており、特に、『遊び』『散歩』『つながり』『劇』『映像』『舞踊』等、他校には見られない教科も特設しています。授業も、学級担任が全てを担当するのではなく、各教科の専門教諭がそれぞれの授業を受け持ちます。

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top