「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2018年度 秋冬講座
25) 神田教授の商品企画ゼミナール

講師
経済学部教授
神田 範明
[かんだ・のりあき]
定員
25名
受講料
12,000円
日程
土曜日 13:00~14:20/14:40~16:00(講座:1日2講義連続・全6回)
(1)(2) 10/20 (3)(4) 11/10 (5)(6) 12/1

経済学部教授<br/>
神田 範明<br/>
[かんだ・のりあき]

講義内容

日本中の有名企業が学び、活用している企画ツール「商品企画七つ道具」(調査・アイデア発想などをシステマティックに行う方法)の最新版「Neo P7」を、身近な商品例で実習しながら学ぶ、当カレッジ定番のコースです。最高の企画手法のカンどころを、その開発者である神田教授から短期修得できる、絶好のチャンスです。企画力強化を目指すビジネスマン・営業担当者・開発技術者、将来企画職を希望する学生などの皆様に最適です。

<テキスト>
神田範明著『神田教授の商品企画ゼミナール』日科技連出版社3,240円(当講座では、著者割引で2,500円にて販売)
※テキストは初回講座時に教室でお買い求めいただけます。すでにお持ちの方は、講座時にご持参ください。

各回テーマ

(1) 商品企画七つ道具:ヒット商品を創るシステマティックな体系

(2) 仮説発掘法:潜在ニーズを探り大量の仮説を導くスゴワザ

(3) アイデア発想法:1時間で30件のアイデアを創出する手法

(4) アンケート調査・ポジショニング分析:効果的な定量的調査と分析法

(5) コンジョイント分析:最高に売れる商品を科学的に決定する手法

(6) パソコン実習:無料ソフト「かんたんプランナー」で仮説を評価し、最高の企画案を効率良く決定する

講師紹介

専攻 : 商品企画・市場調査
自ら開発したシステマティックな企画法「商品企画七つ道具」は多数の有名企業に採用され、ヒット商品を生み出し続けて来ました。講演や指導した企業は200社以上、産学協同研究は100件以上。あらゆる産業(サービス業を含む)で科学的手法と発想法などを融合してめざましい商品を企画するのが目標です。主な著書に「神田教授の商品企画ゼミナール」「商品企画七つ道具実践シリーズ」「顧客価値創造ハンドブック」。
ホームページ:http://www.kan-semi.com/

教員紹介ページへ

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top