「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2018年度 秋冬講座
24) ゲーテの開かれた宇宙

講師
成城大学名誉教授
平野 篤司
[ひらの・あつし]
定員
25名
受講料
10,000円
日程
土曜日 10:40~12:00 (講座:全5回)
(1) 10/20 (2) 11/10 (3) 11/17 (4) 12/1 (5) 12/8

成城大学名誉教授<br/>
平野 篤司<br/>
[ひらの・あつし]

講義内容

ドイツの詩人ゲーテは、文学のあらゆる領域で精力的な活動を行い、ドイツ文学の基盤を作るとともに一挙にその最高峰を極めてしまった。しかも彼は、動物、植物、鉱物や色彩に関する研究など、自然科学者としても活躍する。また国の行政に携わり、劇場の監督を務めている。こうしたゲーテはいかなる人物であろうか。エッカーマンを頼りにゲーテ像をうかがう。

<参考書>
エッカーマン著/山下 肇訳「ゲーテとの対話」岩波文庫(上・中・下)

各回テーマ

(1) ゲーテと詩

(2) ゲーテと芸術(美術と音楽)

(3) 自然、宇宙、女性的なるもの

(4) 神と人間、宗教性と世俗性

(5) 革新と保守

講師紹介

専攻:ドイツ文学
私は、成城大学をはじめとして、いくつかの研究・教育機関でドイツ文学研究に携わってきました。また、当講座では、ドイツ近代および現代の詩を一種のアンソロジーとして皆さんと味わってきました。今回は、ドイツ文学の原点ともいえるゲーテの世界を探究したいと思っています。

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top