「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2018年度 秋冬講座
09) 発見:小さな美術館の所蔵する隠れた逸品

講師
元成城学園教育研究所
青柳 恵介
[あおやぎ・けいすけ]
定員
30名
受講料
12,000円
日程
水曜日 18:30~19:50 (講座:全6回)
(1) 10/3 (2) 10/17 (3) 10/24 (4) 11/7 (5) 11/21 (6) 12/5

元成城学園教育研究所<br/>
青柳 恵介<br/>
[あおやぎ・けいすけ]

講義内容

日本各地に点在する質の高い美術館が所蔵する日本(東洋)の古美術(絵画・工芸)の名品を教室で紙上鑑賞する。その一品の伝来をふくめ、どこにそのものの魅力があるのか、そのものが生まれた時代背景や類品も紹介しつつ、美術館への誘いを語る。

各回テーマ

(1) 益子参考館の「李朝白磁大壺」

(2) 芹澤銈介美術館の「誰が袖屏風」

(3) 高麗美術館の「李朝鉄絵壺」

(4) 丹波古陶館の「丹波の壺」

(5) 久保惣記念美術館の「奥高麗茶碗」

(6) 五島美術館の「地獄草紙断簡」

講師紹介

専攻:国文学
元成城学園教育研究所

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top