「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2017年度 春夏講座
20) 彫刻と文学 — 西洋篇 —

講師
成城大学名誉教授
高木 昌史
[たかぎ・まさふみ]
定員
25名
受講料
12,000円
日程
土曜日 10:40~12:00 (講座:全6回)
(1) 5/13 (2) 5/27 (3) 6/10 (4) 6/17 (5) 6/24 (6) 7/1

成城大学名誉教授<br/>
高木 昌史<br/>
[たかぎ・まさふみ]

講義内容

今回は、ミロのヴィーナスやミケランジェロのピエタ像、ロダンの『地獄の門』等、西洋彫刻の名作を、神話・伝承・文学の視点から鑑賞します。スイスの文化史家ヤーコプ・ブルクハルトの美術案内書『チチェローネ』を中心に、ゲーテ、リルケ、ジンメル等の彫刻論を併読しつつ、図版を読み解く予定です。テクストと図版を冊子で配付します。

各回テーマ

(1) 総合案内+古代ギリシア・ローマ・・・各種ヴィーナス像、他

(2) 古代ギリシア・ローマ(続き)・・・・・ラオコーン群像、他

(3) 中世(ロマネスク/ゴシック)・・・・・・大聖堂の彫刻、他

(4) ルネサンス・・・・・・・・・・・・・・ミケランジェロ、他

(5) バロック・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ベルニーニ

(6) 近・現代・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ロダン、他

講師紹介

専攻:ドイツ文学、比較文化論
ゲーテとロマン派を中心にしたドイツ文学が専門ですが、近年は特に、神話・伝承と美術の関わりに関心を持っています。文学と造型美術が交錯する濃密な世界、それを歴史や思想を背景に解読する作業を試みています。
編訳書『美のチチェローネ』J・ブルクハルト、青土社/『世紀末芸術論』ジンメル他、青土社、等。

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top