「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2012年度 春夏講座
19) 裁判員のための刑事法入門

講師
法学部教授 鋤本 豊博(すきもと・とよひろ)
定員
25名 (世田谷区リカレント学習連携講座指定) ※世田谷区住民の受講生には講座終了後、受講料の3割の補助があります。
日程
土曜日 13:00 〜 14:20 / 14:40 〜 16:00 (講座 : 全 6 回 / 1日2講義連続) (1)(2)6/30 (3)(4)7/7 (5)(6)7/14

講義内容

2009年5月から裁判員制度がスタートしましたが、実際に選ばれた場合、果たして自分に被告人の一生を左右するような判断ができるのか等、何かと不安が生じてくるのは否めません。
本講座では、裁判員裁判に有意義に参加して戴けるようお手伝いをするとともに、日本の犯罪と刑罰の方向性を一緒に考えてみたいと思います。

各回テーマ

(1) 裁判員制度の意義
(2) 犯罪原因論と刑罰制度
(3) 犯罪体系論
(4) 裁判員の扱う犯罪
(5) 刑事手続と模擬裁判(前半)
(6) 刑事手続と模擬裁判(後半)

講師紹介

専攻 : 刑事法北海道大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学。法学博士。北海道大学法学部講師、白鴎大学法科大学院教授を経て、現在、成城大学法学部教授。法務省矯正研修所東京支所等にて非常勤講師を務める。刑法学上の未解決の問題に取り組む一方、生命倫理の問題にも関心を寄せている。

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top