「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2012年度 春夏講座
17) 『和漢朗詠集』を読む — 朗詠と『源氏物語』 —

講師
成城大学名誉教授 杤尾 武(とちお・たけし)
定員
25名 
日程
土曜日 13:00 〜 14:20 (講座 : 全 6 回) (1)5/26 (2)6/2 (3)6/16 (4)6/23 (5)7/7 (6)7/14

講義内容

平安宮廷文化の中に花咲いた『源氏物語』と朗詠集は、宮廷生活を活写した物語に詞華集の珠玉の名言が見られる。
男女の会話や場面の高揚する所等に動的躍動を持たらせている。
朗詠集の作者公任は紫式部と同時代人であり、そこに見られる詩歌は共有している。
引用された詩歌等の背景をなす故事や文物を、絵画資料や音楽資料等を用いて豊かな世界を再現する。
<参考書>川口久雄著『和漢朗詠集』(学術文庫)講談社1,628円(税込)

各回テーマ

(1) 概論
(2) 和漢朗詠集と源氏物語(桐壺、帚木、夕顔、若紫)
(3) 和漢朗詠集と源氏物語(賢木、須磨、明石)
(4) 和漢朗詠集と源氏物語(朝顔、少女、藤裏葉)
(5) 音楽と朗詠
(6) 竹林の七賢

講師紹介

専攻 : 和漢比較文学類書、『李嶠百廿詠』『唐詩選』等を中心に当学で講じて来たが、都立大学、ICU、日本女子大学等で比較文学の立場で朗詠集や『源氏物語』その他中国古典を講じて来た。また、『山海経』(東洋文庫)、「漱石と石鼓文」(三井記念美術館)等の講演をする。朗詠集に関する著作は新典社、臨川書店より出版する。

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top