国文学科

教員紹介

上野 英二教授

うえの えいじEiji Ueno

文芸学部 / 国文学科
職位:
教授
専門分野:
中古国文学
担当ゼミナール:
中古国文学
主な担当科目:
中古国文学講義、中古国文学演習
最近の研究テーマ:
平安朝文学、特に『源氏物語』『伊勢物語』『古今和歌集』等
研究内容:
『伊勢物語』や『源氏物語』など古典文学の研究を通して、日本の言葉や文学、文化について考えようとしています。
略歴:
1984 年 3 月 京都大学大学院文学研究科国語学国文学専攻博士課程中退
1997 年 11 月 京都大学博士(文学)
主要業績:
[著書]
『源氏物語序説』(平凡社選書)平凡社刊 1995.
『佐竹昭広集 1〜5』(共編著)岩波書店刊 2009.

[論文]
「日本第一の古典 古今和歌集」『成城国文学論集』第39輯 2017.
「伊勢物語のあそび」『文学』第 10 巻第 4 号・第 1 巻第 3 号 1999. 2000.
「狩と恋─伊勢物語ノート─」『成城国文学』第 16 号 2000.
「みよしのゝたのむのかりも—「狩と恋」拾穂—」『成城国文学』第22号 2006.
「渡河の情景—伊勢物語ノート—」『成城国文学論集』第28輯 2002.
「葦屋のさとにしるよしゝて—伊勢物語ノート—」『成城国文学論集』第31輯 2007.
「光源氏須磨の日記—源氏物語の文学史制覇—」『成城国文学論集』第26輯 2000.
「源氏物語革命─その結構について─」『文学』7・8 月号 2003.
「源氏物語における和歌」『成城文芸』第 120 号 1987.
「紫式部における日記と物語」『成城国文学論集』第 20 輯 1990.
「源氏物語と長恨歌」『成城国文学論集』第 35〜 輯 2013〜
「説話の生態の一例─更級日記に見る─」『成城国文学論集』第 23 輯 1995.
「菅原孝標女と源氏物語」『成城国文学論集』第 22 輯 1994.
「更級日記と文学史」『成城国文学論集』第 21 輯 1991.
「隆能源氏絵披見」『成城大学文芸学部創立三十五周年記念論文集』1989.
「和漢混淆の記─方丈記考─」『成城国文学論集』第 19 輯 1989.
「古典文学と仏教・和歌」『岩波講座 日本文学と仏教』第 9 巻 岩波書店 1995.
所属学会:
中古文学会

page top