民俗学研究所

刊行物


現在の定期刊行物は、所員等の研究論文等を収録した『民俗学研究所紀要』(昭52創刊)と所蔵資料の翻刻を目的とした『諸國叢書』(昭59創刊)、それに広報用の『民俗学研究所ニュース』(昭63創刊)や『民研報告』(特別展の解説目録等で昭59創刊)です。その他不定期ですが、所蔵資料の『蔵書目録』や研究成果を収録した『紀要別冊』を適宜出版しています。また、共同研究の成果を出版社発行の単行本として刊行しています。
既刊刊行物の詳細は、別記のとおりです。

紀要・広報類

『傳承文化』『成城大学民俗学研究所紀要』『諸國叢書』については、下記のタイトルをクリックすると、目次が表示されます。

『傳承文化』 昭和 35.10~51.3,10号で休刊
「柳田文庫・民俗学研究室」時代の定期刊行物。論文・資料・調査報告等を収載。
『成城大学民俗学研究所紀要』 定期刊行物,昭和 52.12~,年刊
民俗学研究所の定期刊行物。公開講演録、所員・研究員・委託研究者の研究論文、資料等を収載。
『諸國叢書』 昭和59.3~平成 8.3までは年刊,既刊24輯
柳田國男蒐集・命名保存の未刊資料集を翻刻或いは影印刊行した資料集。
『成城大学民俗学研究所紀要』別冊 研究事業の研究成果報告集
1.「山村生活50年 その文化変化の研究」(昭和60年度調査報告)
2.「山村生活50年 その文化変化の研究」(昭和61年度調査報告)
3.「山中笑翁手簡」(『紀要』17集別冊)
4.「柳田國男とヨーロッパの民族学・民俗学」(『紀要』22集別冊)
5.「柳田國男の日記」(『紀要』24集別冊)
6.「ネフスキー 宮古郡伊良部村語集」(『紀要』31集別冊)
7.「平山文庫『関東道之記』(細川幽斎『東国陣道記』)」(『紀要』35集別冊)
8.「三倉沿革」(『紀要』36集別冊)
9.「高野山文書研究」〈第一冊〉(『紀要』37集別冊)
10.「高野山文書研究」〈第二冊〉(『紀要』38集別冊)
11.「高野山文書研究」〈第三冊〉(『紀要』39集別冊)
12.「高野山文書研究」〈第四冊〉(『紀要』40集別冊)
13.「高野山文書研究」〈第五冊〉(『紀要』41集別冊)
 『民俗学研究所ニュース』 年4回発行
民俗学研究所の定期的な広報紙。構成は、巻頭言,活動報告,随筆類,刊行物の案内,研究所関係者の新刊紹介,講演会・研究会・特別展・その他の行事案内。
 『民研報告』  「柳田國男関係」「郷土玩具関係」の特別展解説目録等
1.「郷土玩具展(東北地方) 解説・目録」(昭和59年度特別展)
2.「山村生活50年 その文化変化の研究」(昭和59年度共同研究中間報告)
3.「郷土玩具展(関東・北陸・中部地方) 解説・目録」(昭和60年度特別展)
4.「柳田國男写真・貴重書展 解説・目録」(昭和61年度特別展)
5.「郷土玩具展(近畿・中国地方)解説・目録」(平成4年度特別展)
6.「柳田國男の世界-経世済民の学問- 解説・目録」(平成5年度特別展)
7.「柳田國男と教育-未来を担う子ども達のために-解説・目録」(平成6年度特別展)
8.「戦後50年 柳田國男と日本の心」(平成7年度特別展)
9.「郷土玩具展-四国・九州・沖縄- 解説・目録」(平成8年度特別展)
10.「成城学園80周年記念 柳田國男と成城学園 解説・目録」(平成9年度特別展)
11.「郷土玩具展-ふるさとの名品・北から南から- 解説・目録」(平成10年度特別展)
12.「柳田國男と南島研究 解説・目録」(平成11年度特別展)
13.「郷土玩具展-世界の人形-」(平成12年度特別展)
14.「郷土玩具展-日本の人形-」(平成13年度特別展)
15.「柳田國男と口承文芸」(平成14年度特別展)
16.「柳田民俗学と黎明期の人々」(平成15年度特別展)
17.「郷土玩具展 子守りの人形・玩具」(平成16年度特別展)
18.「郷土玩具展 天神さま-平山コレクションを中心に-」(平成17年度特別展)
19.「柳田國男と旅 解説・目録」(平成18年度特別展)
20.「雛とヒトガタ 解説・目録」(平成19年度特別展)
21.「民俗行事にみる 子守りの心—人形・尚武の馬・守り犬— 解説・目録」(平成20年度特別展)
22.「柳田國男の交友—民俗学創成の道程— 解説・目録」(平成21年度特別展)
23.「柳田國男 五感とことばの世界—「日本民俗学」百年前の産声— 解説・目録」(平成22年度特別展)
24.「絵馬に込められた祈りの心—平山・岩井コレクションを中心に— 解説・目録」(平成23年度特別展)
25.「柳田國男の世界(一)—民俗学の確立に向けて— 解説・目録」(平成24年度特別展)
26.「柳田國男の世界(二)—日本人の心を探す旅— 解説・目録」(平成25年度特別展)
27.「伝統に生きる郷土玩具—十二支・馬を中心に— 解説・目録」(平成26年度特別展)
28.「柳田國男と沖縄研究—受け継がれる沖縄への想い— 解説・目録」(平成27年度特別展)
29.「馬の郷土玩具—竹田宮コレクションを中心に— 解説・目録」(平成28年度特別展)

単行本

蔵書目録
 
 
 
 
『柳田文庫蔵書目録』(昭42.5 成城大学発行 B5判 252頁)
柳田國男旧蔵書の第一期寄贈分(約2万冊)の図書目録
『堀文庫蔵書目録』(昭52.3 民俗学研究所発行 B5判 161頁)
堀一郎元所長の旧蔵書(約1万冊,宗教関係が主)の寄贈図書目録
『佐伯文庫蔵書目録』(平12.3 民俗学研所発行 B5判 335頁)
佐伯有清元教授より寄贈された図書(約8000冊,歴史関係書が主)の目録
『増補改訂 柳田文庫蔵書目録』(平15.3 民俗学研究所発行 B5判 713頁)
第一期寄贈分に加え第二期寄贈分とその他増加した図書(約37,000冊)の蔵書目録
『増補改訂 堀文庫蔵書目録』(平17.3 民俗学研究所発行 B5判 342頁)
「堀文庫」(約11,000冊)蔵書目録の増補改訂版
『平山敏治郎博士寄贈図書資料目録』(平25.3 民俗学研究所発行 B5判 390頁)
平山敏治郎第三代所長より寄贈された図書資料(約8500冊,民俗学、歴史学が主)の目録
DVD 『山村/海村/離島採集手帳データベース』[1]「山村採集手帖データベース」
『山村/海村/離島採集手帳データベース』[2]「海村/離島採集手帖データベース」
沿革史 『民俗学研究所20年の歩み』(平5.9.30 民俗学研究所発行 A5判2編)
研究成果 1.『昭和期山村の民俗変化』
(平2.3 民俗学研究所編 名著出版発行 A5判 228頁 定価3,150円)
研究事業「山村生活50年 その文化変化の研究」の研究成果としての論文集
2.『日本の食文化-昭和初期・全国食事習俗の記録 -』
(平2.9 民俗学研究所編 岩崎美術社発行 B5判 685頁 定価16,000円)
『日本の食文化』補遺編
(平7.10 民俗学研究所編 岩崎美術社発行 B5判 355頁 定価8,600円)
柳田文庫所蔵の「食習採集手帖」の出版
3.『食の昭和文化史』
(平7.10 田中宣一・松崎憲三編著 おうふう発行 A5判 237頁 定価3,000円)
研究事業「昭和期における食習俗の変化に関する予備的研究」の研究成果としての論文集
4.『近代庶民生活の展開-くにの政策と民俗-』
(平10.10 松崎憲三編著 三一書房発行 A5判 228頁 定価3,150円)
研究事業「近代庶民生活と民俗」の研究成果としての論文集
5.『柳田文庫所蔵 南島文献解題』
(平11.9 民俗学研究所編 砂子屋書房発行 菊判 282頁 定価5,250円)
研究事業「南島資料等の再調査と公刊」の研究成果、柳田文庫所蔵の「南島文献」の解題集
6.『海と島のくらし-沿海諸地域の文化変化-』
(平14.3 田中宣一・小島孝夫編 雄山閣発行 A5判 496頁 定価15,750円)
7.『同郷者集団の民俗学的研究』
(平14.12 松崎憲三編 岩田書院発行 A5判 292,30頁 定価 7,245円)
研究事業「都市の中の故郷-同郷者集団をめぐる民俗-」の研究成果である論文集
8.『日本霊異記を読む』
(平16.1 小峯和明・篠川賢編 吉川弘文館発行 A5判 298頁 定価8,925円)
研究事業 「『日本霊異記』の研究」の研究成果である論文集
9.『海の民俗文化-漁撈習俗の伝播に関する実証的研究-』
(平17.3 小島孝夫編 明石書店発行 A5判 373頁 定価6,300円)
研究事業「漁撈習俗の発生と変容に関する基礎研究」
「漁撈習俗の伝播に関する実証的研究」の研究成果である論文集
10.『柳田國男とヨーロッパ-口承文芸の東西-』
(平18.3 高木昌史編 三交社発行 A5判 458頁 定価3,675円)
研究事業「柳田國男とヨー ロッパの口承文芸」の研究成果である論文集
11.『諏訪系神社の御柱祭 -式年祭の歴史民俗学的研究-』
(平19.3 松崎憲三編 岩田書院発行 A5版 393頁 定価9,345円)
研究事業「式年祭の歴史民俗学的研究」の研究成果である論文集
12.『三宝絵を読む』
(平20.2 小島孝之・小林真由美・小峯和明編著 吉川弘文館発行 A5版 314頁 定価11,550円)
研究事業「『三宝絵』の研究」の研究成果である論文集
13.『半島のくらし-広域民俗誌の試み-』
(平21.3 小島孝夫・田中宣一編 慶友社発行 A5版 309頁 定価8,400円)
研究事業「半島部民俗誌作成のための実証的研究」の研究成果である論文集
14.『小京都と小江戸-「うつし」文化の研究』
(平22.2 松崎憲三編 岩田書院発行 A5版 267頁 定価6,195円)
研究事業「『小京都』と『小江戸』-『うつし文化』の実証的研究-」の研究成果である論文集
15.『藤氏家伝を読む』
(平23.1 篠川賢・増尾伸一郎編 吉川弘文館発行 A5版 270頁 定価9,750円)
研究事業「『藤氏家伝』の研究」の研究成果である論文集
16.『暮らしの革命-戦後農村の生活改善事業と新生活運動-』
(平23.3 田中宣一編著 農山漁村文化協会発行 四六版 450頁 定価3,570円)
研究事業「生活改善諸活動の実証的研究」の研究成果である論文集
17.『人神信仰の歴史民俗学的研究』
(平26.3 松崎憲三編 岩田書院発行 A5判 300頁 定価7,452円)
研究事業「人神信仰の歴史民俗学的研究」の研究成果である論文集
18.『寺院縁起の古層-注釈と研究-』
(平27.3 小林真由美・北條勝貴・増尾伸一郎編 法藏館発行 A5判 326頁 定価7,560円)
研究事業「寺社縁起の研究」の研究成果である論文集
19.『平成の大合併と地域社会のくらし-関係性の民俗学-』
(平27.3 小島孝夫編著 明石書店発行 A5判 518頁 定価9,936円)
研究事業「町村合併による社会・文化の再編に関する民俗学的研究—「平成大合併」を視野に—」の研究成果である論文集

page top