経済研究所

高垣文庫


 高垣文庫は、日本経済学、とりわけ貨幣金融論の第一人者であった高垣寅次郎博士より寄贈された蔵書を中心に、それを発展させたコレクションです。資料の内容は、和図書約7,000冊、洋図書約8,500冊、和洋雑誌、そして、手書き原稿類です。
 なかでも貴重な資料として、1850年以前に刊行された欧文図書資料があります。その内容は、大きく分けて、I 経済思想史上の古典、II 19世紀初頭のイギリス地金論争関連文献、III ジョン・ロー関連文献、IV フランス政治経済史特殊コレクションの4部門です。

資料紹介

高垣文庫所蔵の資料、主に貴重書(1850年以前に刊行された欧文図書)を解説付きで紹介しています。
上記の4部門を中心に代表的な資料を順次掲載していく予定です。

図書

高垣文庫の所蔵する図書資料を紹介しています。和書約7,000冊、洋書約8,500冊(うち貴重書約1,400冊)の情報を提供しています。貴重書図書リスト、冊子目録は刊行しています。
高垣文庫の図書資料は、高垣寅次郎氏からの寄贈図書を中心に、岡田俊平氏、有井治氏より寄贈された図書、および当研究所が購入した図書で構成されています。高垣文庫の洋書稀覯書のコレクションは、規模はそれほど大きなものではありませんが、経済分野の特色あるコレクションとして知られています。
アダム・スミス、ジェームズ・スチュアート、マルサス、リカードなどの18‒19世紀の著名な経済学者の原典はもとより、19世紀初頭のイギリス地⾦論争のパンフレット、ルイ15世の財務総監であったジョン・ローの著作とその関連文献など、貴重な文献が含まれています。

和書 一般和書 約7,000冊
洋書
 
一般洋書(1850年以降出版) 約7,100冊
貴重書(1850年より前に出版) 約1,400冊

目録は、冊子体目録があります。(PDFファイルで公開しています。)

★現在、高垣文庫では、貴重書の電子媒体による公開準備と蔵書誌検索システムへの書誌情報遡及入力作業を順次進めております。
高垣文庫の図書資料と貴重書の一部については、すでに本学図書館オリジナルサイトで検索できます。
図書館オリジナルサイト〈蔵書書誌検索(webOPAC版)〉の〈詳細検索〉より、〈検索オプション〉で配架場所:経済研究所を選択してください。

page top