成城大学

成城大学

Twitter FaceBook instagram YouTube
CONTACT EN

NEWS

  • 2022.03.28

    パデュー大学日本語クラブ交流イベント第2弾

 大好評だった成城大学の海外協定校であるアメリカのパデュー大学の日本語クラブ(JLC)とのZoomによる交流会第2弾を3月13日に開催しました!

このイベントは現在、パデュー大学に交換留学中の社会イノベーション学部所属の学生が発案をした事によって開催が実現しました。開催に至るまでの思いを「パデュー大学日本語クラブとのオンライン交流」で確認ください♪

 第2弾では、なんと春から成城大学に入学予定の学生と東京国際大学に所属している学生の参加もあり、より幅広い交流が活発に行えた会になりました!
 春休み中にもかかわらず、パデュー大学から8名、成城大学から9名(春から成城大学入学者含む)、東京国際大学から1名の計18名の参加し、和気あいあいとした雰囲気で進行していきました。

 初めにメインルームで1人ずつ自己紹介としてお互いの名前・専攻・春休みの予定を共有しました。その後、日本からの参加者はアメリカ(アラスカ、ハワイを除く)の地図とインディアナ州の位置、アメリカからの参加者は日本の地図と東京の位置を紙に描くアイスブレークを行いました。どちらの参加者も正解に近い地図を描いており、お互いに感心していました。

 アイスブレークの続きとしてひな祭りに関するクイズを3問出題しました。日本の参加者も少し考えなければいけないクイズでしたが、ほとんどの参加者が見事正解しました。お互いに日本の文化への理解が更に深まったのではないでしょうか♪

 アイスブレーク後は、ブレークアウトルームに移動しワード・ウルフを日本語と英語で行いました。お題の1つ「目玉焼き」をアメリカではあまり食べないようで、どう説明するか苦戦している様子も見られましたが、終始楽しそうに質問し合っていました!
 ブレークアウトルームのアクティビティとして、15分の日本語タイムと英語タイムを設けて大学生活(履修、面白い授業などなど)について語り合いました!
 1回目のブレークアウトルームで「パデュー大学ではあまり知られていないけれど、ワインのテイスティングの授業があるよ」と教えてもらいました。同じ授業が週に1回しかない事にも驚いており、思わぬ所に違いがあるのだなと感じました!
 2回目のブレークアウトルームでは高校のプロム、文化祭や体育祭について話しました。プロムのスーツや卒業式の様子、体育祭の応援団で学ランを着ている写真などをお互いに見せ合って「不思議だね」と文化の違いを楽しみました。

 第2弾ではパデュー大学、成城大学共に前回参加してくださった方も多く、両者ともに英語・日本語を練習しながら文化を学ぶ過程で友達になれる事に魅力を感じていました!
第3弾があればぜひ参加したいという声も多くいただき、第1弾に引き続き大好評のイベントでした。ご参加いただいた皆さんありがとうございました😊

本年度は対面でのイベントも企画中なので、成城生の皆さんはぜひ気軽な気持ちでご参加ください♪

(この記事は国際交流サポーター運営局の学生が作成しました)