「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2019年度 春夏講座
03) 災害とたたかう〜江戸の火災と地震〜

講師
成城大学非常勤講師
小沢 詠美子
[おざわ・えみこ]
定員
25名
受講料
12,000円
日程
火曜日 18:30~19:50 (講座:全6回)
(1) 5/7 (2) 5/14 (3) 5/21 (4) 5/28 (5) 6/4 (6) 6/11

成城大学非常勤講師<br/>
小沢 詠美子<br/>
[おざわ・えみこ]

講義内容

江戸は災害都市でした。日本橋葺屋町・堺町などの火災多発地域では、6年に一度の割合で発生しており、巨大地震も二度経験しています。しかし、江戸で暮らす人びとは、現状を受け入れ、たくましく災害に立ち向かい、むしろ江戸発展の原動力に代えていたのです。本講座では、災害の実態を明らかにし、災害といかにたたかったのかを概観します。

各回テーマ

(1) 火災の実態

(2) 地震の実態

(3) 火消の活躍

(4) 防火への試み

(5) 穴蔵(防火用地下室)の活用

(6) 災害文化の展開

講師紹介

専攻:日本近世都市史
1961年東京都中央区生まれ。成城大学大学院文学研究科博士課程前期修了。
神戸大学大学院経済学研究科助教授などを経て現職。
著書に『災害都市江戸と地下室』『お江戸の経済事情』『江戸ッ子と浅草花屋敷』『江戸時代の暮らし方』など。

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top