「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2017年度 秋冬講座
18) 北方ルネサンスの美術 — デューラーとクラーナハ —

講師
成城大学名誉教授
高木 昌史
[たかぎ・まさふみ]
定員
25名
受講料
12,000円
日程
土曜日 10:40~12:00 (講座:全6回)
(1) 10/7 (2) 10/14 (3) 10/28 (4) 11/11 (5) 11/18 (6) 11/25

成城大学名誉教授<br/>
高木 昌史<br/>
[たかぎ・まさふみ]

講義内容

15世紀末から16世紀にかけて、アルプスの北方に花開いたルネサンス美術を、関連する文学テクスト等を読みながら、鑑賞します。今回はドイツの画家デユーラーとクラーナハの作品を対比列伝のかたちで比較する予定です。テクストと図版を配布します。

各回テーマ

(1) 序+旧約聖書

(2) 新約聖書

(3) 聖者伝

(4) 神話画

(5) 歴史画

(6) 肖像画

講師紹介

専攻:ドイツ文学、比較文化論
ゲーテとロマン派を中心にしたドイツ文学が専門ですが、近年は特に、神話・伝承と美術の関わりに関心を持っています。文学と造型美術が交錯する濃密な世界、それを歴史や思想を背景に解読する作業を試みています。
編訳書『美のチチェローネ』J・ブルクハルト、青土社/『世紀末芸術論』ジンメル他、青土社、等。

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top