「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2017年度 春夏講座
05) 中国の経済と人の歩み

講師
経済学部教授
福光 寛
[ふくみつ・ひろし]
定員
25名
受講料
10,000円
日程
月曜日 18:30~19:50 (講座:全5回)
(1)6/5 (2)6/12 (3)6/19 (4)6/26 (5)7/3

経済学部教授<br/>
福光 寛<br/>
[ふくみつ・ひろし]

講義内容

初回の講義で1978年の改革開放前の市場化の議論を紹介します。そして1978年の改革開放後の市場化の議論との連続性と断絶をどうみるかを論じます。その後の4回の講義ではこの大きな思想の振幅過程を生き抜いた4人の人物を紹介します。中国経済の歩みを、そこを生き抜いた4人の人物の個人史と重ねて論じます。

各回テーマ

(1) 中国経済の過去と現在 — 市場化に向けた議論の生成と展開 —

(2) 悲劇を選んだ財政学者 馬寅初(マー・インチュ 1882-1982)

(3) 再評価される「鳥籠理論」 陳雲(チェン・ユン 1905-1995)

(4) 農政で主張を堅持 鄧子恢(トン・ツーホイ 1896-1972)

(5) 中国経済学の父 孙冶方(スン・イエファン 1908-1983)

講師紹介

専攻:証券市場論 財務管理論 金融論 中国経済論
講師は、大学院時代はイギリスの金融史を学びました。大学院から国会図書館調査局に移り現代の政策研究に目覚めました。講師は、中国語の情報は大量にありアクセスも簡単なのに、中国社会のあり方について正面から適否を論じた研究が乏しいことを歯がゆく思っています。講師が中国に関心を寄せ、研究を進めている所以です。

教員紹介ページへ

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top