「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2017年度 春夏講座
03) 見えない「無限」をつかまえる

講師
成城大学非常勤講師
中根 美知代
[なかね・みちよ]
定員
25名
受講料
12,000円
日程
月曜日 18:30~19:50(講座:全6回)
(1) 5/8 (2) 5/15 (3) 5/29 (4) 6/5 (5) 6/19 (6) 6/26

成城大学非常勤講師<br/>
中根 美知代<br/>
[なかね・みちよ]

講義内容

「無限」という言葉にはロマンティックな響きがあります。でも、ちょっと分析的に考えると不思議なことが沢山でてきます。無限に小さいこととゼロとはどう違うのか。無限に小さいものを無限個集めたらどうなるのか。そのような問題に挑戦した数学者たちの、哲学的な思索を追っていきます。
※第1講(5月8日)にて、作図をします。定規(直線が引けるもの、長さを測る必要はありません)と筆記具(失敗したときに消せるもの)をご持参ください。

<参考書>
野矢茂樹著『無限論の教室』講談社現代新書 本体760円+税

各回テーマ

(1) 五芒星のなかの無限

(2) 無限におびえる古代人たち:アキレスが亀に追いつけるのはどうしてだろうか?

(3) 無限に小さいものが無限個集まるとどうなるのだろうか?

(4) 線は無限個の点の集まりだろうか?

(5) 1-1+1-1+1-1…はいくつ?

(6) 無限大の大きさ比べ

講師紹介

専攻:科学史・数学史
数学およびそれを積極的に使う自然科学の歴史が研究課題です。これらの学問は、当時の社会・経済から制約を受けて発達し、一方で人間の考え方に大きな影響を与えてきました。研究を通じて知りえた、数学・自然科学を多彩な側面を幅広い世代の方々に伝えています。

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top