「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2017年度 春夏講座
15) 旧東ドイツの生活と文化 — 映像から旧東ドイツ市民の生活を知る 『グッバイ・レーニン』を中心に —

講師
成城大学非常勤講師
深川 美奈
[ふかがわ・みな]
定員
25名
受講料
16,000円
日程
木曜日 18:30~19:50 (講座:全8回)
(1) 5/11 (2) 5/18 (3) 5/25 (4) 6/8 (5) 6/15 (6) 6/22 (7) 7/6 (8) 7/13

成城大学非常勤講師<br/>
深川 美奈<br/>
[ふかがわ・みな]

講義内容

世界地図から消えた国、ドイツ民主共和国。旧東ドイツ市民は抑圧され、自由のない社会を生きていたと一般には考えられている。だが「ベルリンの壁」建設以降、旧東ドイツ市民は閉鎖された国の中で、各自できる限りの知恵を使って精一杯生きていた。残酷で少しユーモラスな生活と文化を論じたい。

各回テーマ

(1) 「ベルリンの壁」建設(1) 東西ベルリンの往来

(2) 「ベルリンの壁」建設(2) 引き裂かれたドイツ人

(3) 食料・耐久消費財問題

(4) 旧東ドイツの教育(1) 学校教育

(5) 旧東ドイツの教育(2) ピオニール活動、ソ連との類似

(6) 旧東ドイツの人気アニメ、ザントメンヒェン

(7) 旅行の自由(1) 大衆車トラバント

(8) 旅行の自由(2) 「ベルリンの壁」開放

講師紹介

専攻:ドイツ現代史
早稲田大学第一文学部ドイツ文学専攻卒業。成城大学、中央大学非常勤講師。旧西ドイツで3年間勤務し、帰国後は一橋大学大学院、東京大学大学院で学ぶ。東京大学大学院総合文化研究科地域文化研究専攻博士課程単位取得退学。第二次世界大戦後のアメリカ占領下のドイツ社会、独米関係が研究テーマ。最近は、ドイツにおける1968年新左翼運動に与えたアメリカ文化の影響について関心を持っている。

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top