「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2016年度 春夏講座
20) ドイツの詩を読む

講師
成城大学名誉教授
平野 篤司
[ひらの・あつし]
定員
25名
受講料
12,000円
日程
土曜日 10:40~12:00 (講座:全6回)
(1)5/21 (2)5/28 (3)6/11 (4)6/25 (5)7/2 (6)7/9

成城大学名誉教授<br/>
平野 篤司<br/>
[ひらの・あつし]

講義内容

ドイツの詩をゲーテから始めて、20世紀のブレヒトやツェラーンに至るまで、各回それぞれ具体的な詩人に焦点を合わせながら概観します。各詩人の作品を具体的に取り上げ味わうとともに、それぞれの特徴を指摘することが、ドイツ文学史のそれと重なるように心がけます。必要に応じて、原語および歌も交えたいと思います。

各回テーマ

(1) ゲーテ

(2) ノヴァーリス

(3) ヘルダーリン

(4) ハイネ

(5) リルケ

(6) ブレヒト、ツェラーン

講師紹介

専攻:ドイツ文学
成城大学などでドイツ詩、ドイツ文学の授業を担当してきました。研究領域は、ゲーテから現代に至るドイツ文学です。その際ドイツ文学の中で中心的な位置を占める詩と批評の研究に重点を置いてきました。関連の著作がありますので、参照していただければ幸いです。

教員紹介ページへ

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top