「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2016年度 春夏講座
07) Comparing Images of Japan

講師
文芸学部専任講師
Frances Causer
[フランセス・コーザ]
定員
25名
受講料
14,000円
日程
水曜日 18:30~19:50 (講座:全7回)
(1) 5/11 (2) 5/25 (3) 6/1 (4) 6/8 (5) 6/22 (6) 6/29 (7) 7/13

文芸学部専任講師<br/>
Frances Causer<br/>
[フランセス・コーザ]

講義内容

Do writers’ images reflect the realities of Japan? We’ll look for common themes in representations of Japan between 1878 and the present; in fiction and non-fiction (short stories, essays and extracts from novels and travel writing); and in serious literature (Nobel prize winners) and popular fiction (James Bond, 007). Our chosen authors are both Japanese and non-Japanese: how are they writing for and about the Japanese? and how are they interpreting Japan for their international readers? Finally, do we like and/ or agree with their versions of Japan? We’ll aim to match the variety of our texts with the variety of our discussions, from serious to light-hearted.
※講義で使用するテキストは当方で用意いたします。講義で内容についてディスカッションを行いますので、各回で指定されたテキストを事前に各自読了の上でご参加ください。

各回テーマ

(1) Course introduction; read and discuss extract from Isabella Bird, Unbeaten Tracks in Japan

(2) Read and discuss ジュリ・オーツカJulie Otsuka’s Come, Japanese!

(3) Read and discuss extract from Ian Fleming, You Only Live Twice

(4) Read and discuss 川端 康成’s Japan, the Beautiful and Myself「美しい日本の私」

(5) Read and discuss Angela Carter’s A Souvenir of Japan

(6) Read and discuss カズオ・イシグロKazuo Ishiguro’s A Family Supper

(7) Read and discuss 大江 健三郎’s Japan, the Ambiguous and Myself「あいまいな日本の私」; concluding discussion

講師紹介

専攻:英文学・比較文学
オックスフォード大学卒業、ロンドン大学東洋アフリカ学院修士課程修了。成城大学で英文学、英語、日本文学を教える。円地文子の文学、バイリンガリズムについての論考を公刊。今まで3年間留学生に日本文学を教えてきました。それで日本文学を深く考えるようになりました。

教員紹介ページへ

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top