「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2015年度 秋冬講座
17) 華麗なるハプスブルク帝国 — バロックからロココへ —

講師
文芸学部教授
富山 典彦
[とみやま・のりひこ]
定員
25名
受講料
10,800円
日程
金曜日 18:30~19:50(講座:全6回)
(1)10/9 (2)10/16 (3)10/30 (4)11/6 (5)11/20 (6)11/27

文芸学部教授<br/>
富山 典彦<br/>
[とみやま・のりひこ]

講義内容

ハプスブルク家出身の皇帝たちの生涯を概観しつつ、この帝国をめぐる時代的背景やそこに生きる人々の苦悩と歓喜を垣間見る。三十年戦争も終わり、ペストの危機も去り、そしてトルコの脅威もなくなったあと、いよいよ国母マリア=テレジアの登場となる。今期はそのあたりのこの帝国の歴史を背景に、バロックからロココへと、華麗な文化の花開く様子を、多彩な映像資料を用いて眺めたい。

各回テーマ

(1) メメントモリとカルペディエム

(2) 皇帝ヨーゼフ一世と娘たち

(3) 皇帝カール六世と国事詔書

(4) 「女帝」マリア=テレジアの誕生

(5) 波乱の時代と幸せな結婚

(6) わが子のために!

講師紹介

専攻 : ドイツ文学・オーストリア文学
さまざまな夢を見た若き日々、しかしそれはまた、行くあてのない苦悶の日々でもあった。その日々を、ゲーテの詩句「ただ憧れを知る者のみぞ、わが苦しみを知る」に導かれるまま、ドイツ文学の深い森のなかに迷い込んでかれこれ40年。ハプスブルク帝国の輝きは、この森の薄暗がりを照らす光でもある。

教員紹介ページへ

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top