「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2014年度 春夏講座
20) くずし字で『伊勢物語』を読む

講師
元文芸学部教授 小島 孝之(こじま・たかゆき)
定員
25名 
日程
土曜日 13:00 〜 14:20  (講座 : 全 5 回) (1)5/31 (2)6/7 (3)6/21 (4)6/28 (5)7/5

講義内容

くずし字を学びながら、古典文学の傑作『伊勢物語』を読みましょう。『伊勢物語』には日本の古典文学の原型があります。そして日本人の美意識の根源となるものがたっぷりつまっています。作品世界を読み味わいながら、もろもろの日本的美の諸相を鑑賞してみたいと思います。

各回テーマ

(1) くずし字入門。『伊勢物語』とは?
(2) 在原業平と「昔男」
(3) 「初冠」の段を読む
(4) 「東下り」の段を読む — その1 —
(5) 「東下り」の段を読む — その2 —

講師紹介

専攻 : 日本中世文学1943年生。東京大学文学部卒業。同大学院博士課程中退。博士(文学)。立教大学助教授、同教授、東京大学教授を経て成城大学教授。2014年3月定年退職。主な著書に『中世説話集の形成』(若草書房)、『沙石集』(新編日本古典文学全集、小学館)などがある。

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top