「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2013年度 春夏講座
08) 誤判・えん罪はどうして起きるのか?

講師
法学部教授 指宿 信(いぶすき・まこと)
定員
25名
日程
木曜日 18:30 〜 19:50 (講座 :全 6 回) (1)5/9 (2)5/16 (3)5/23 (4)6/6 (5)6/13 (6)6/20

講義内容

裁判員制度が始まり、これまで縁遠かった裁判の世界が一気に市民生活にかかわるようになってきました。しかし、現実の世界では誤判やえん罪の報道は絶えません。市民が裁きの座に着いたこの時代に、どうして誤判・えん罪は起きるのか、どのように防ぐことができるのか、共に考えてみたいと思います。

各回テーマ

(1) 刑事裁判と誤判・えん罪
(2) 日本の誤判・えん罪
(3) 世界の誤判・えん罪
(4) 誤判・えん罪の救済
(5) 誤判・えん罪の原因
(6) 誤判・えん罪の予防と対策

講師紹介

専攻 : 刑事訴訟法被疑者取調べ、誤判原因論などをテーマに研究をしています。法学と心理学の交錯領域にも関心を寄せています。ブログはこちら。http://imak.exblog.jp/

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top