「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2013年度 秋冬講座
13) 1922年、ウィーンのクリスマス

講師
文芸学部教授 富山 典彦(とみやま・のりひこ)
定員
25名
日程
金曜日 18:30 〜 19:50 (講義 : 全 6 回) (1)10/4 (2)10/11 (3)10/25 (4)11/8 (5)11/15 (6)11/29

講義内容

たまたま、1922年にウィーンで出版されたクリスマスの絵本が手に入った。あの有名な「聖しこの夜」をはじめ、クリスマスにちなむ詩の頁と、美しい石版画の色刷りの頁とに分かれている。ハプスブルク帝国崩壊後まもなく世に出たこの貴重な絵本を、皆様とともにひもといてみたい。ドイツ語初心者大歓迎です。

各回テーマ

(1) クリスマスの準備
(2) クリスマスの市へ!
(3) クリスマスツリーとクリスマスのごちそう
(4) 聖しこの夜
(5) クリスマス・イブに見る夢は?
(6) 三聖王の祝日

講師紹介

専攻 : 1920年代のオーストリア文学「日本人はフランスかぶれになりやすいけれど、ドイツかぶれにはなりにくい。しかし、一度ドイツかぶれになったら治らない」とある先生がおっしゃっていましたが、そのドイツかぶれよりさらにたちの悪いウィーンかぶれになってしまいました。

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top