「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2011年度 秋冬講座
19) 恋するフランス映画 — 1930年代から90年代の名作をたどる —

講師
非常勤講師(文芸学部) 小河原 あや(おがわら・あや)
定員
40名
日程
土曜日 10:40 〜 12:00 (試写 :変則開始あり) (1)10/22 (2)10/29 (3)11/12 (4)11/19 (5)12/3 (6)12/10 土曜日 13:00 〜 14:20 (講座 : 全 6 回) (1)10/22 (2)10/29 (3)11/12 (4)11/19 (5)12/3 (6)12/10

講義内容

フランス映画の映像美、台詞の妙、独特の世界観、詩情は、日本でも大いに人気を得て来ました。
この講座では、1930年代のトーキ初期から90年代までを中心に、フランスの代表的な監督の恋愛映画を取り上げ、場面を具体的に分析しながら、世界観とその表現を考察していきます。
※なお、受講生の方には講義の一環として、午前中に映画を視聴(無料)していただきます。

各回テーマ

(1)トーキー初期の三角関係:ルネ・クレール監督
(2)詩的リアリズムと人生の悲哀:マルセル・カルネ監督
(3)生死をかけた恋愛:ジャン・コクトー監督
(4)すべての恋愛と生の肯定:ジャン・ルノワール監督
(5)ヌーヴェル・ヴァーグにおける謎としての女:フランソワ・トリュフォー監督
(6)身振りと言葉のずれにみる大人の恋愛心理:エリック・ロメール監督

講師紹介

専攻 : 美学・映画学成城大学非常勤講師。フランス映画、特にヌーヴェル・ヴァーグの映画を、哲学的・理論的に考察してきました。この世界の美しさが映像にどのように捉えられるかを、言葉にできたらと思っています。

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top