「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2011年度 秋冬講座
07) 古典の名筆でくずし字を学ぶ

講師
文芸学部教授 小島 孝之(こじま・たかゆき)
定員
30名
日程
水曜日 18:30 〜 19:50 (講座 :全 6 回) (1)10/12 (2)10/19 (3)11/9 (4)11/16 (5)11/30 (6)12/7

講義内容

美しい文字で書かれた日本の古典をくずし字で読めたら、古典の世界が身近に感じられるのではないでしょうか。
今期は平安時代から鎌倉時代に描かれた絵巻物に添えられた詞書に注目し、世界に誇る日本の美を鑑賞しつつ読んでみましょう。くずし字を学ぶことで一層楽しく味わうことができるでしょう。

各回テーマ

(1)『源氏物語絵巻』の仮名を読む
(2)『紫式部日記絵巻』の仮名を読む
(3)『寝覚物語絵巻』の仮名を読む
(4)『伴大納言絵詞』の仮名を読む
(5)『信貴山縁起絵巻』の仮名を読む
(6)『住吉物語絵巻』の仮名を読む

講師紹介

専攻 : 日本文学(中世・説話)・古筆学東京都出身。現職、成城大学教授(文学研究科長)。東京大学名誉教授。著書、『中世説話集の形成』(若草書房)、『説話の界域』(編、笠間書院)、『沙石集』(新編日本古典文学全集、小学館)、『古筆切で読むくずし字練習帳』(新典社)

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top