「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2011年度 春夏講座
15) 『和漢朗詠集』を読む — 琴・詩・酒の世界 —

講師
成城大学名誉教授 杤尾 武(とちお・たけし)
定員
25名
日程
土曜日 13:00 〜 14:20 (講座 :全 6 回) (1)5/7 (2)5/21 (3)6/4 (4)6/18 (5)7/2 (6)7/9

講義内容

平安時代の藤原公任編纂になる朗詠のための和漢の詩文の佳句秀歌を読む。
内容を四季と風以下交友・恋等に分類した雑部から成る。『枕草子』や『源氏物語』等に朗詠の様子が記され、後世の
日記・謡曲等諸書に影響を与えている。公任と同時代の三蹟の一人藤原行成の筆とされる写本も存す。
琵琶・図像を用い、朗詠し、時に名筆を書写し味わってみたい。
<参考書>川口久雄著『和漢朗詠集』(学術文庫)講談社1,400円

各回テーマ

(1)琴・詩・酒の世界
(2)鶯の歌
(3)交友
(4)交友
(5)恋
(6)恋

講師紹介

専攻 : 和漢比較文化の研究、『山海経』の博物誌、『和漢朗詠集』等を対象とする。1936年神戸市生れ。成城大学名誉教授、東洋文庫研究員。『貞和本和漢朗詠集』(1993年、臨川書店)、『玉造小町子壮衰書』(1994年、岩波文庫)等を刊行。『山海経』の研究は継続して行う。

★ 受講生の声(アンケート抜粋)

◆ 今まで知らなかった沢山の事(詩歌・文化・時代など)について多角的に教えていただけて、とても楽しい時間が過ごせました。先生の大ファンになりました。
◆ 先生は話題が豊富でお話がとても楽しく、あっという間に時間が過ぎてしまいました。また先生のご講義を受けたいです。
◆ 講義内容と先生の人柄。
◆ 講師の熱意が伝わってきて楽しめました。
◆ 資料等沢山見せていただき、博識な先生のお話が面白かった。
◆ 色々と奥深い知識をご教授いただき、大変丁寧な講義をしていただきました。

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top