「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2010年度 秋冬講座
19) 現代の証券市場 — 主体の変容と規制のあり方 —

講師
経済学部教授 福光 寛(ふくみつ・ひろし)
定員
25名
日程
土曜日 10:40 〜 12:00 (講座 : 全 4 回) (1)10/16 (2)10/23 (3)10/30 (4)11/6 

講義内容

証券市場論の立場から、現代証券市場のあり方や問題点を議論してゆきます。 ヘッジファンドや年金基金など、機関投資家が市場の主体となり、証券会社や証券取引所の業務は一変しました。
しかし、株式市場での不正行為や暴落は、形を変えて繰り返されています。 その現代的な特徴を明らかにすることを目指します。

各回テーマ

(1)自己資本規制と資本調達見直し戦略 — 投資主体と財務戦略の変容 —
(2)ヘッジファンドとプライムブローカレッジ — アルゴリズム取引とダークプール —
(3)市場の不正と暴落の新たな局面 — 利益相反とプログラム取引 —
(4)新らしい金融の形と金融規制の強化 — shadow banking system —

講師紹介

専攻 : 金融論・証券市場論・財務管理論慶應大学大学院で学んだあと、国会図書館調査局で立法考査業務に従事。その後、立命館大学経済学部を経て、現在、成城大学経済学部に勤務。日本の証券市場や内外の 金融制度や金融理論の分析を長年続けています。著書に『金融排除論』『ベーシック証券市場論』など。

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top