「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2010年度 秋冬講座
03) 芸術学への招待 — 近現代芸術の諸相 —

講師
文芸学部専任講師 木村 建哉(きむら・たつや)
定員
25名
日程
月曜日 18:30 〜 19:50 (講座 :全 6 回) (1)10/18 (2)10/25 (3)11/8 (4)11/15 (5)11/29 (6)12/6

講義内容

私たちが現在芸術と呼ぶものは太古の昔から存在しますが、造形芸術(絵画・彫刻・建築)と時間芸術(文芸・音楽・舞踊)をすべてひとまとめに芸術とする考え方は実は近代特有であり、そして現代では大きく揺らぎつつあります。
この講座では、美術(ルネサンス絵画から現代美術、さらには美少女フィギュアまで)、音楽(中世・ルネサンスの宗教音楽から現代音楽、さらにはジャズ・ロック・ポップスまで)、映画などを幅広く例に取り上げながら、いったい芸術とは何なのかを多角的に考えてみます。

各回テーマ

(1)造形芸術と時間芸術:芸術と職人仕事
(2)芸術と知識:芸術は感覚的(見れば・聴けば分かる)か?
(3)芸術の非実用性:芸術のための芸術?
(4)芸術と実用性:機能美・「用の美」
(5)芸術と娯楽の境界の消失
(6)芸術の公共性

講師紹介

映画美学・映画理論狭い意味での専門は映画美学・映画理論ですが、総合芸術である映画と他の諸芸術を美学的・哲学的に比較する観点から、様々なジャンルの芸術に関心を持ってきました。又、最新のメディア状況(CGやインターネット等々)にも、映像研究者として深い関心を持っています。

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top