「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2010年度 春夏講座
12) テレビ文化と大衆の創造

講師
経済学部准教授 阿部 勘一(あべ・かんいち)
定員
25名
日程
木曜日 18:30 〜 19:50 (講座 :全 4 回) (1)5/27 (2)6/10 (3)6/24 (4)7/8

講義内容

「日本でテレビの本放送が始まって55 年、テレビは様々な面で岐路に立たされていると言われています。
しかし、テレビは私たち「一般人」の文化の創造を担ってきたことも間違いないでしょう。テレビが、いかにして私たちの社会の中で文化を創造してきたかについて、テレビの歴史を振り返りながら検証し、テレビ文化と私たち「一般人」の文化の今について考えてみたいと思います。

各回テーマ

(1)「素人」産業としてのテレビの幕開け:テレビ観の形成
(2)テレビ観の転換点(その1):1970 年代のテレビ
(3)テレビ観の転換点(その2):1980 年代のテレビ
(4)「底が抜けた」テレビ:現代のテレビの状況と大衆

講師紹介

専攻 : 社会経済学・消費社会論・情報社会論・メディア論1971年秋田県生まれ。名古屋大学経済学部卒業。東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位取得退学。淑徳大学専任講師を経て、2007年度より成城大学准教授。専門は社会経済学で、消費文化に関する研究が中心であるが、メディア文化にも研究領域を広げている。

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top