「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2010年度 春夏講座
06) 古典の名筆でくずし字を学ぶ

講師
文芸学部教授 小島 孝之(こじま・たかゆき)
定員
30名
日程
水曜日 18:30 〜 19:50 (講座 :全 6 回) (1)5/12 (2)5/19 (3)5/26 (4)6/2 (5)6/9 (6)6/16

講義内容

王朝の名筆を鑑賞しながら、くずし字の読解に習熟したいと思います。歴史的にも、平安時代の仮名が最も美しいと思われますが、そのくずし方が型にはまらず自由なので、読むのはかえって難しい場合が多いのです。代表的な王朝の名筆によって、味わいながら練習しましょう。時にはビデオなどを通して理解を深めたいと思います。

各回テーマ

(1)王朝の仮名の代表、高野切
(2)伝藤原行成の名筆
(3)伝藤原公任の名筆
(4)個性的な仮名 1.和泉式部集を読む
(5)個性的な仮名 2.伝小野道風の名筆
(6)個性的な仮名 3.藤原定信の名筆

講師紹介

専攻 : 中世国文学・説話文学1943年生れ。立教大学教授・東京大学教授を経て、成城大学文芸学部教授。中世日本文学専攻。主な著書に、『中世説話集の形成』、『沙石集』(新編日本古典文学全集)、『三井文庫蔵古筆手鑑 筆林』(貴重本刊行会)などがある。

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top