「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2010年度 春夏講座
03) 斜めから読むフランス・近現代史

講師
文芸学部教授 有田 英也(ありた・ひでや)
定員
25名
日程
月曜日 18:30 〜 19:50 (講座 :全 6 回) (1)5/17 (2)5/24 (3)6/7 (4)6/14 (5)6/28 (6)7/5

講義内容

教科書は、西欧と東アジアを結んだ比較史の試みでもある、とても中身の濃いフランス史の入門書です。
その第4講「近代国家の成立」以降を、毎回、この本にないひとりの人物の作品(小説、絵、手紙、回想録、施設など)を手がかりに読み解きます。「市民革命は20世紀の独裁国家においてもおこりうる」という教科書の一節(136頁)が、授業を貫く大きな問題です。市民だけでは何が足りないのか?革命はどのようにして独裁になるのか?皆で考えましょう。
〈テキスト〉柴田三千雄著『フランス史10講』岩波新書819円(税込)

各回テーマ

(1)近代国家の成立 —— 三銃士の時代
(2)啓蒙の世紀——ビュフォンの植物園
(3)フランス革命——テニスコートの誓い
(4)19世紀——ドーミエの風刺画
(5)世紀転換期の危機——知識人とは何か
(6)現代フランス——ド・ゴールの回想録

講師紹介

専攻 : フランス文学・思想1958年生まれ。パリ第4大学(ソルボンヌ)に留学し、フランス文学を勉強。帰国してフランス語を教えるかたわら、この授業の教科書でいえば第8講「共和主義による国民統合」に興味を持った。著書に『ふたつのナショナリズム——ユダヤ系フランス人の「近代」』みすず書房、など。新書版を皆さんと読むのはこれが三度目。

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top