NEWS

  • 2020.11.06

    アマビエも登場 —民俗学研究所特別展を開催中—

成城大学民俗学研究所にて特別展「全国一望 郷土玩具づくし」を11月4日より開催中です。
今回の特別展は研究所の収蔵品の中から200点以上の郷土玩具を一同に陳列した「ものづくし」の展示で、玩具そのものがもつ楽しさや華やかさ、賑やかさを味わえます。特に今年話題となった「アマビエ」の張子は必見。そのほか雛人形や凧、独楽など全国各地の玩具が並び、見るだけで心が浮き立つような展示となっています。
さらに本展示は「祝う」「守る」「育む」「遊ぶ」「象る」という5つの視点から鑑賞できる構成で、玩具そのものの魅力だけではなく、郷土玩具に込められた、「こどもの誕生を祝う」、「疫病や災害からの厄除け」、「稲穂の豊かな実りへの祈り」といったさまざまな風習や歴史、伝説についても紹介しています。

会期:11月4日~12月22日<但し日曜日・祝日は休館>
時間:午前10時~午後4時<土曜日は正午まで>
会場:民俗学研究所展示ホール(成城大学4号館3階)
入館方法:事前予約制(ウェブサイトもしくはお電話でお申し込みください)

  • たくさんの玩具が並ぶ展示ホール
    たくさんの玩具が並ぶ展示ホール

  • 今年話題のアマビエ(三春張子)
    今年話題のアマビエ(三春張子)

  • 可愛らしい流しびな船
    可愛らしい流しびな船

  • 学業の神様 天神様の人形
    学業の神様 天神様の人形

  • 玩具で遊べるコーナー
    玩具で遊べるコーナー

  • 団扇で扇ぐと舞い踊る「ずぼんぼ」も遊べます
    団扇で扇ぐと舞い踊る「ずぼんぼ」も遊べます

page top