イベント

  • 前の記事
  • 民俗学研究所特別展「全国一望 郷土玩具づくし」【予約制】
    開催日:2020.11.04~12.22

  • 次の記事

成城大学民俗学研究所令和2年度の特別展は、「全国一望 郷土玩具づくし」と題して、研究所の収蔵品から、全国各地の郷土玩具をたっぷりとご紹介いたします。
展示にあたって、郷土玩具を楽しんでいただく手がかりとして、次の5つの視点を設定しました。

祝う:郷土玩具は、子どもの誕生や、様々なお祝い事の際の縁起物として贈られます。

守る:郷土玩具には疫病や災害などの厄を除けるため、さまざまな願いが込められました。

育む:郷土玩具には子どもに限らず、農耕の牛馬や、稲穂の健やかな成長への祈りも込められます。

遊ぶ:子どもは郷土玩具で遊びながら、大人の世界やモノの仕組みなどいろいろなことを学んでいきます。

象る:郷土玩具が象るのは、様々な想いが込められた人や動物、モノたちです。

これらの視点は郷土玩具のもつ意味を限定するものではありません。それぞれの郷土玩具は、一つの目的のためのみに作られたのではなく、さまざまな要素を併せ持っています。また、初期の意図に加えて、後年になって新たな意味や願いが込められたものもあります。郷土玩具の背景にある民俗や歴史、伝説などの由来も楽しんでいただきたいと思います。
本展示を通して、郷土玩具の楽しさや華やかさ、賑やかさを感じていただければ幸いです。

[会  期]11月4日~12月22日 <但し日曜日・祝日は休館>
[開館時間]午前10時~午後4時 <土曜日は正午まで>
[会  場]民俗学研究所展示ホール(大学4号館3階) 成城大学へのアクセス

新型コロナウイルス感染症対策のため、本年度は 観覧を予約制といたします。
以下の専用フォームでお申込みいただくか、お電話でお問い合わせください。

成城大学民俗学研究所 電話:03-3482-9098
(電話は平日午前9時~午後4時半、土曜午前9時~正午、氏名・連絡先・希望日時をお知らせください)

イベント一覧

page top