成城大学

成城大学

Twitter FaceBook instagram YouTube LINE note
CONTACT EN

NEWS

  • 2024.06.07

    アイシティecoプロジェクト 活動報告とツールリニューアルのお知らせ

 本学において、本学学生の環境問題やSDGs(持続可能な開発目標)への意識向上を目的として、アイシティが行っているecoプロジェクトへの参加を開始(アイシティecoプロジェクトへの参加を開始しました)してから約2年が経過しました。
 このプロジェクトは、コンタクトレンズの空ケースを回収し、リサイクルすることで環境保全活動やSDGs達成に幅広く貢献しています。
 まず、リサイクルによるゴミ削減から、SDGs目標12「つくる責任つかう責任」、目標13「気候変動に具体的な対策を」、目標14「海の豊かさを守ろう」、目標15「陸の豊かさも守ろう」に貢献しています。また、リサイクル過程で一部の作業を障害者の方が行うことによる障害者就労支援から、目標1「貧困をなくそう」、目標8「働きがいも経済成長も」に貢献しています。さらに、この活動の収益を全額、日本アイバンク協会に寄付することで、目標3「すべての人に健康と福祉を」に貢献しています。

 このプロジェクトの大きなメリットは、日常生活を通して気軽に参加でき、学生数やコンタクトレンズ使用者が多い大学という場所で、多くの回収量が期待できることです。成城大学では限られた資源を無駄にせず社会貢献に取り組むこと、また、誰もが参加できる社会貢献活動から本学学生の意識向上をはかることを目的として、このプロジェクトへの参加を決定しました。

 これまで校内放送やポスターの掲示、SNS、学生用webサイトなど多方面に及ぶ周知活動によって認知が広がり、設置から約2年間で7回発送し、累計31,310個のケースを資源化することが出来ました(2024年5月現在)。初めは少ししか集まらなかった空ケースが、これまでにないスピードで集まるようになり、学生のみならず教職員の皆様など多くの方々のあたたかいご協力を日々実感しています。

 また、今月になり回収ボックスのポスターなど、ツールをリニューアルしました。今後も、より一層多くの方に周知できるように努めていきたいです。設置当初からインスタグラムで回収量の発表等を行っていますので、是非そちらも応援して頂けると幸いです。

最後に、ご協力してくださる学生や教職員の皆様に心よりお礼申し上げます。
今後ともご協力よろしくお願い致します。

(この記事はプロジェクトを主導する学生が作成しました)