経営学専攻

教員紹介

金 春姫准教授

きん しゅんきChunji Jin

経済学研究科 / 経営学専攻
職位:
准教授
学位:
博士(商学),一橋大学,2007年03月
専門分野:
マーケティング論,消費者行動論
主な担当科目:
<博士課程前期>マーケティング・サイエンス研究A,マーケティング・サイエンス研究B,消費者行動論演習
演習テーマ:
消費者行動研究の理論と方法
研究内容:
東アジア地域における消費者行動について多方面から研究を続けている。 また,日本国内の地域活性化のためのマーケティング戦略についても考察を進めている。
略歴:
2007年,一橋大学大学院博士課程修了
2008年より成城大学
主要業績:
・「アジアの自動車データを用いたブランド選好形成プロセスに関する一考察」共著,『マーケティング・サイエンス』,14巻,2号,2006.12
・「中国における日系製品に対する消費者購買意図の形成—対日感情が消費者行動に与える影響を中心にして—」単著,一橋大学博士学位論文,2007.3
・「社会規範下における購買意図の形成—中国若者層の日系製品に対する購買意識の地域間比較」単著,『一橋商学論叢』,2巻,2号,2007.11
・「中国消費者はなぜ日系製品を買う(買わない)のか—定性的アプローチでみる対日感情と日系製品をめぐる消費者行動」単著,『日本企業研究フロンティア④』(一橋大学日本企業研究センター),2008.3
・「反日感情下の消費者行動モデル(その一)」共著, 『一橋商学論叢』,3巻,1号,2008.5
・「反日感情下の消費者行動モデル(その二)」共著, 『一橋商学論叢』,3巻,2号,2008.11
・「東アジアにおける富裕層マーケティング研究の現状」共著,成城大学『経済研究』,第183・184合併号,2009.3
・「消費者自民族中心主義:概念と測定方法の再検討(その一)」単著,成城大学『経済研究』,第186号,2009.11
・「消費者自民族中心主義:概念と測定方法の再検討(その二)」単著,成城大学『経済研究』,第187号,2010.2
・「若者の旅行に対する意識」共著,成城大学『経済研究』,第188号,177-191,2010.3
・「中国市場における面子と消費者行動に関する考察—既存研究のレビューに基づいて—」共著,成城大学『経済研究』,第188号,159-175,2010.3
・「日本の若者はなぜ海外旅行に行かないのか—東アジアにおける地域間比較をとおして—」単著,成城大学『経済研究』,第192号,2011.3
・「地域でみる敵意の消費者行動への影響—韓国とフランスにおける実証研究に基づいて—」単著,『消費者行動研究』,Vol.17,No.2,2011.3
・「大地の芸術祭・瀬戸内国際芸術祭—現代アートが媒介する地域づくり—」単著,古川一郎編『地域活性化のマーケテイング』,2011.12
・SHI, Zhuomin, FURUKAWA Ichiro and Chunji JIN “Cognitive Discrepancy in Chinese ‘Face’ : Mian and Lian and the Impact on Cognition Country-of-Origin Image,” Frontiers of Business Research in China, 2011, 5(2), 163-178.
・FURUKAWA Ichiro, Chunji JIN and Hiromi KAMATA, “Evaluation of Japan as a Tourist Destination – Case of East Asian People Who Have Been to Japan,” International Journal of Hospitality and Tourism, 2012, 1(2).
・FURUKAWA Ichiro, Chunji JIN, Assarut NUTTAPOL, Donghu HAHN, Ming-Hung KAO & Zhuomin SHI, “Why We Buy What We Do Not Want to Buy? ” Journal of Marketing Thought, Vol.1, No.1, 2014
所属学会:
日本マーケティング・サイエンス学会,日本消費者行動研究学会,日本マーケティング学会 

page top