経済学研究科

経済学研究科の特色

  • 1. 徹底した少人数教育

    • ・緊密なコミュニケーション
    • ・緻密かつ計画的な論文指導
    • ・理解度・到達度に合わせた個別指導
  • 2. 個性尊重

    • ・学生の興味・関心に応じた
      指導体制の確保
    • ・キャリアに応じたカリキュラム
    • ・理論と実践からアプローチ
  • 3. 独立独行

    • ・実務に活きる実践的知識の習得
    • ・グローバル社会で通用する幅広い
      教養教育
    • ・自ら考え、知恵を想像する人間力の醸成

専攻一覧

  • 経済学専攻

    • 経済理論

      • ・経済理論演習
      • ・産業経済学演習
      • ・経済学史演習
      • ・統計学演習
    • 経済史

      • ・日本経済史演習
      • ・ヨーロッパ経済史演習
      • ・東洋経済史演習
      • ・経済思想史演習
    • 応用経済

      • ・医療経済論演習
      • ・開発経済学演習
      • ・農業経済学演習
      • ・財政学演習
      • ・経済政策演習
      • ・金融論演習
      • ・国際経済学演習
    • 社会政策

      • ・社会政策演習
      • ・労使関係論演習
      • ・社会保障論演習
      • ・社会思想史演習

    もっと見る

  • 経営学専攻

    • 経営学

      • ・経営管理論演習
      • ・経営戦略論演習
      • ・経営組織論演習
      • ・経営史演習
      • ・人的資源論演習
      • ・経営学演習
      • ・企業論演習
      • ・国際経営論演習
    • 会計学

      • ・会計学演習
      • ・財務会計論演習
      • ・管理会計論演習
      • ・企業評価論演習
    • 商学

      • ・マーケティング論演習Ⅰ
      • ・マーケティング論演習Ⅱ
      • ・商品開発論演習
      • ・消費者行動論演習
    • 情報・ファイナンス

      • ・経営統計学演習
      • ・情報管理論演習
      • ・財務管理論演習
      • ・証券市場論演習
      • ・経営情報論演習

    もっと見る

*詳細は学生募集要項をご覧ください

経済学研究科長からのメッセージ

経済学研究科長 明石茂生

 1967年に経済学研究者の育成を目的に開設された成城大学大学院経済学研究科は、成城学園創立50周年の記念すべき年に創設されました。以来50年の歴史・伝統を誇る経済学研究科は、今日に至るまで同時代の経済学・経営学分野で最先端の成果をあげる研究者を育成してきたばかりでなく、産業社会をリードする多くの経済人や経営者、起業家を輩出して参りました。

 学界のみならず産業界など各界で偉大な足跡を残す人材を、このように多く輩出することができましたのも、成城学園創立者澤柳政太郎博士が掲げた「所求第一義」の理念の下で「個性尊重」「独立独行」を徹底して実践し、本研究科の研究・教育を継続して参った賜と考えております。創立以来の理念は、100年余にわたって学園全体で共有され続けてきただけでなく、2017年に50周年を迎えた経済学研究科においても引き継がれ、今後もそれを堅持していく覚悟でおります。

 技術革新や経済産業社会のグローバル化が急速に進展する今日、経済学および経営学が対象とする専門領域や学問分野が大きく広がり、より高度な知識と技能、そして新しい知恵の創造が求められています。そうした中で本研究科では、専修コースの充実を図り、起業家・経営者人材、グローバル人材、プロフェッショナル人材を育成するためのプログラムを作成し、経済学専攻・経営学専攻の枠を超えて共通に学べる環境づくりに邁進しております。グローバル社会において、経済学・経営学に関する最先端の研究を進めていくとともに、その知識を利用して社会で実践するに資する人材の育成を目指しております。

 成城大学大学院経済学研究科は、伝統と革新との融合を通して、今後ますます社会に貢献していきます。

The Graduate School of Economics at Seijo University was founded in 1967, when the Seijo Gakuen Institute celebrated its 50th anniversary, with the purpose of educating scholars and researchers in the field of economics and business administration. Since its founding, the Graduate School of Economics has established a stellar reputation by graduating many students who have not only contributed to advanced research but have also succeeded in becoming global business leaders who have been true innovators and developers in our society.
Our graduate program, integrating traditional values and innovative approaches in economics and business administration, enables graduates to be challengers who will contribute to resolving various social problems in the future.

 成城大学大学院经济学研究科开设于1967年,适逢成城学园50周年校庆。在之后的50年里,本研究科不仅培养了经济学和经营学领域里走在前沿的研究人才,还辈出了牵引各产业界的企业家和经营人才。本研究科在成城学园创始人泽柳政太郎博士提起的“所求第一义”的理念之下,彻底实践“尊重个性”“独立独行”的教育。这一理念在成城学园的100年以及本研究科的50年历史中始终得到贯彻,今后也将会传承下去。
 在技术革新与全球化急速推进的今日,经济学,经营学的研究范围和领域日益扩大,需要培养持有更高度的知识,技能和创造性的人才。为了响应时代的要求,本研究科设置了创业人才,全球性人才,专业人才的课程,实现跨越经济学和经营学的跨学科学习环境。本研究科将融合传统与创新,推进经济学,经营学领域最前沿的研究,并致力于培养相应的人才。

page top