成城大学

成城大学

Twitter FaceBook instagram YouTube
CONTACT EN

NEWS

  • 2022.08.03

    2022年度前期国際交流活動の報告

 こんにちは。国際交流サポーター運営局(SIEPO)の2022年度の代表を努めています、佐分史織です。
 私達SIEPOは、今年4月に行われた「ウィルカムパーティー」を皮切りに、成城大学での留学生と成城生の交流イベントを企画、運営してきました。昨年度まではコロナウイルスの影響で留学生の受け入れが叶わず、対面でのイベントの開催は2年ぶりでした。手探りの中、国際センターの協力もあり月2回ほど開催されるイベントを無事に遂行することができました。

 私達SIEPOの役割は「留学生と成城生の架け橋となること」ですが、対面での活動を通してより細かい「架け橋」の意味を認識しました。
 イベントを準備する時は必ず留学生の立場に立ち、「どんなゲームなら親しんでもらえるだろうか?より多くの人と交流できるだろうか?」という事を考えました。言葉の面ではゲームのルール説明や進行時に英語やデモンストレーションを加え、留学生が理解してイベントに臨めるようにしました。またシンプルなゲームやランダムトークをセッティングする事で全員が楽しめるイベントを目指しました。
 留学生は皆フレンドリーでイベントにもほぼ毎回参加してくれました。留学生との交流を通して、「友達」という印象を強く持ちました。初めて言葉を交わしても前から仲が良かったかのように接してくれ、彼らのおかげで成城生もキャンパス内で国際交流を実現できました。また、個人的に彼らの勤勉さに驚かされました。日本語を流暢に話し、クラブのアクティビティに参加しながらも時には日本の大学生よりも多い勉強量をこなしている彼らに刺激を受け、彼らの考えている事やバックグラウンドに興味を持ちました。

 後期には新しく12名の交換留学生を受け入れます。前期と同様に留学生と成城生がイベントを通して、国際交流を楽しむことができるように尽力したいと考えています。前期にイベントに参加してくださった皆さん、イベント開催のサポートをしてくださった国際センターの皆様、ありがとうございました。

【コーヒーアワー開催報告】

 5月25日と6月29日に成城グローバルラウンジで、SIEPOが企画したコーヒーアワーを実施しました。当日は、留学生と多くの成城生が参加し、和気あいあいとした雰囲気で盛り上がりました。
 第一回では、トランプや他己紹介ゲームを行いました。ババ抜きや神経衰弱は国ごとにルールが若干異なっていたり、共有することが難しい場面もありましたが、それが逆に学生同士が積極的にコミュニケーションをとるきっかけになり、コーヒーアワーの目的であった留学生と成城大学の学生との交流が促されました。他己紹介ゲームでは、お互いの文化やバックグラウンドについて説明し合い、お互いについての理解を深めることができました。
 第二回では、お見合い回転寿司方式でテーマに沿った話題をグループ内で話し合うトークタイムと、ビンゴ大会を行いました。トークタイムには、テーマにないことでも和気あいあいと話す場面が見られました。ビンゴは、景品も用意され、大盛り上がりでした。

 終了後に留学生に感想を聞いてみると、「新しい友達が多くできて非常に楽しく、満足できるイベントだった」と話していました。成城大学の学生からは、「一回目がすごく楽しかったので、すぐに二回目にも参加したい」「グループになって話したことで満遍なく留学生全員とコミュニケーションがとれて良かった」との声をいただきました。
 このようなイベントが今年からまた対面で行えるようになり、たくさんの学生が参加してくれ、企画をしている側としてもとてもうれしいです。今後も、留学生と成城大学の学生が楽しく交流できるようなイベントを企画・開催していきたいと考えていますので、成城生の皆さん、ぜひご参加ください!


今学期で終了し帰国する留学生の皆さん、お元気で!また会える日を楽しみにしています!

(この記事は国際交流サポーター運営局の学生が作成しました)