成城大学

成城大学

Twitter FaceBook instagram YouTube
CONTACT EN

NEWS

  • 2022.04.11

    交換留学生ウェルカム・パーティーを行いました

 成城大学では、2年ぶりに交換留学生11名(アメリカ5名、ベルギー2名、台湾2名、フランス1名、ドイツ1名)を受け入れ、4月4日に交換留学生のウェルカム・パーティーを行いました。
 久しぶりの対面での国際交流の機会に、約30名の成城生や学部に在学する留学生がパーティーに集い交換留学生を歓迎しました。(感染症対策を行い実施し、記念撮影時のみマスクを外しました)

 留学生の受け入れにあたり、国際交流サポーター運営局(SIEPO)が飾りつけやクイズなどの準備を行い、パーティーでは司会進行を担当しました。また、各留学生のための紹介画像を投影し、留学生の自己紹介をサポートしました。アイスブレイクでは「成城大学は1950年にできたか」「マカロンはフランス発祥であるか」などの、成城大学や留学生の出身地に関する〇✕クイズを行い盛り上がりました。

 アイスブレイクのあとはフリートークで自由に交流を行い、成城生が積極的に留学生に話しかける様子が見受けられました。お互い連絡先を交換したり写真を撮ったりと和やかなパーティーとなりました。「成城生や先生はとても優しいです。このパーティーに参加して不安な気持ちもなくなりました。たくさん日本語を勉強して友達を作りたいです」と留学生は興奮気味に語りました。

 国際交流サポーター運営局(SIEPO)のメンバーとして対面のウェルカム・パーティーの企画と実施を初めて行った山口華梨さん(文芸学部文化史学科2年)は、「思っていたよりも参加者が多くて嬉しかったです。今回は積極的に留学生と交流ができなかったので、もっと交流をするように頑張りたいです。今後も留学生との交流会をSIEPOとして続けて企画していきたいです」と感想を語りました。

 今学期は、コーヒーアワーや国際交流運動会など留学生との交流会を実施し、文化や言語を超えた心の触れ合いと、国際理解を深める機会を多くの成城生に広めてゆきたいです。

(成城大学国際センター)