成城大学

成城大学

Twitter FaceBook instagram YouTube
CONTACT EN

NEWS

  • 2021.04.07

    留学を目指す学生のための「SIEPアメリカ短期研修」をオンラインで実施しました

 2021年3月2日(火)から12日(金)までの約2週間にわたり、本学の交換留学協定校であるアメリカ・ウィスコンシン大学オシュコシュ校の協力のもと「SIEPアメリカ短期研修(オンライン)」を実施しました。この研修は、海外大学での留学生活を体験することを目的として昨年度から実施しています。本来はアメリカへ渡航して留学生活に慣れるための授業やホームステイ体験を行うプログラムですが、今年度はオンラインでの実施となりました。

 研修の参加者は11名。在学中に長期留学を目指す学生の中から、英語面接などの選考を経て選ばれました。学生たちは、高いモチベーションを持つ仲間とともに、海外生活で遭遇する様々なシチュエーションや留学に役立つテーマについて、会話やディスカッション中心の授業を受けました。プログラムには現地の学生との交流も組み込まれ、渡航ができない中でも同年代の英語のネイティブスピーカーと接する貴重な機会となりました。

 学生からは「実際の留学に近い体験ができた」「新たな気づきの連続でアメリカと日本の違いを身に染みて感じることができた」という意見に加え、「留学をしたいという気持ちがより強くなった」「仲良くなれたウィスコンシンの方々と会えなくなってしまうのが寂しい。コロナが落ち着いたら実際にアメリカへ行きたい」という声もありました。

 学生たちが安心して留学できる日が一日も早く来ることを祈りつつ、国際センターでは今後も様々なプログラムを提供してまいります。