成城大学

成城大学

Twitter FaceBook instagram YouTube
CONTACT EN

本学における教員養成に対する理念 / 各学科・専攻における理念および段階的目標とその計画

本学における教員養成に対する理念

 成城大学では、成城学園創立の精神に則り個性の暢達を主眼として広く専門の学芸を研究教授し、広角の視野と高度の教養を具え、かつ、豊かな個性を持つ社会の先導者を育成するとともに、文化の発展に貢献することを目的としています。
 個性尊重の基本理念に基づき、各学科では少人数制教育により学生の学びをサポートしていますが、教職課程においては教科に関する専門知識に加え、教育に対する理論的・実践的・歴史的理解を深めることで、教育者としての視点を獲得し、更には使命感を持って教育の現場で実践的に指導し得る教員の育成を目指しています。 成城学園は幼稚園から大学院までをワンキャンパスに擁する総合学園であり、学園(成城小学校)創立時(1917年)の4つの希望理想「個性尊重の教育」「自然と親しむ教育」「心情の教育」「科学的研究を基とする教育」と、旧制七年制高等学校開設時(1926年)に掲げられた「真善美」の教育理念は、全学園に一貫して受け継がれ、実践されています。
 成城大学の教職課程においては、学園各学校間のネットワークを活かし、同じ理念の下、それをまさに日々実践している成城学園中学校高等学校の現役教員による指導を取り入れることで、教員を目指す学生が、教育の現場の感覚を吸収し、実践力を養うだけでなく、学園創立者澤柳政太郎が理想として掲げた「成城教育」を自らの理想としても受容し、継承していくことを期待しています。

各学科・専攻における理念及び段階的目標とその計画